· 

自己肯定感を上げようと熱心に勉強すればするほど「自分はダメだ…」と落ち込んでしまう原因は・・


◆どんな自分も「肯定」出来ていますか?


 

 

カウンセリングでは、「自己肯定感」というキーワードがよく出てきますが

 

 

心理系や自己啓発系の書籍やブログでも、よく使われていますので、

最近、流行りの言葉でもありますよね。

 

 

クライアントさんたちも、自己肯定感をあげるための努力をされてる方が多いですが

 

     

ごくたまに・・

 

 

「いろいろ試した結果、どんどん自信を失ってしまった…」

 

 

「やればやるほど、自分はダメなんだ…って落ち込んでしまいます



実はこのような声も、少なくないんです。

 

 

自分を良くしようと取り組んだはずが、落ち込んでしまうばかりでは本末転倒ですよね。



せっかくなら、どんどん自己肯定感が高まっていってほしいので

 

 

やればやるほど自信を失ってしまう方には、一つ確認して欲しいことがあります。

 

 

それは・・・

 

 

<今の自分のままではダメだ>

 

 

この思いを前提に、自己肯定感を上げようとしてないか?です。

 

 

今の自分ではダメだから、という前提のもと

 

 

別の自分理想の自分)変わろうとしていませんか?

 

 

意識的か、無意識的か・・・

 

 

お話を聴いていて、この思いが見え隠れするることがあります。

 

 

でも本来、自己肯定感を上げていくことって

 

 

<自分を認めること> 

 

 

ですから、今の自分を否定する思いがありつつ別の自分になろうとしても、

残念ながらなれません……(;´д`)

 

 

自己肯定感を高めることだけじゃなく、恋愛依存症の克服もそうですね。

 

 

依存する自分はダメだから克服したいとか

 

 

依存が強い自分のままなら幸せになれないから、

早く別の自分に変わって、結婚したい、恋愛したい

 

 

これも、今の自分を否定してる ことになります。

 

 

今の自分を否定していると、必ず「焦り」の思いがセットになって出てくるので

 

 

自分を否定したままでは

 

 

『適切な対処』ってできないんです。

 

 

それがいくら熱心に取り組んでも、効果が出ない原因の一つになっていると思うので

 

 

まずは

 

 

<どんな自分>

しっかりと認めること

 

 

これが出来た状態になってから取り組まれた方が、流れはスムーズに進んでいきます♪

 

 

それが分かっていても出来ない…

難しいと感じる方は

 

 

幼少期の頃に、

お父さん、お母さんから

認めてもらえた経験が足りなかった



肯定的な態度や言葉で

接してもらうことが少なっかった



親自身が自己否定感が強かった

 

 

など、潜在意識に残る思いが

今の自分の心に影響を与えていると思うので

 

 

今の大人の心の中に存在する、インナーチャイルドと向き合ってみてください。

 

 

悩んだらいつでもご相談くださいね(*^▽^*)