インナーチャイルドを癒すことが恋愛依存の克服に効果的な理由は・・


◆インナーチャイルドって何?


 

 

恋愛依存症の克服を順調に進めていくために必要なのが

 

 

<インナーチャイルドセラピー>ですが

 

 

インナーチャイルドを癒すどんな効果があるのか?

 

本当に癒すと楽になるのか?

 

 

こうしたご質問をいただくことがあります。

 

 

私自身がこの療法を使って克服できたというのもそうですが、

 

 

クライアントさんの変化からもその効果を見届けていますので、

お勧めしている方法ですが

 

 

インナーチャイルドを癒さずに克服することは難しいと言ってもいいくらい

 

 

必要な作業なんですね^^

 

    

インナーチャイルドというのは

 

 

<子供の頃に満たされなかった気持ちを抱えた、子供のままの自分>

 

 

<子供の頃に傷ついたと感じたまま癒されずにいる、子供のままの自分>ですが

 

 

その子供の自分が心の中に住んでいて

 

 

大人になった今も、心の中で泣いていると言われています。

 

 

インナーチャイルドと聞くと、スピリチュアル感があったりで

 

 

怪しい〜とか、

胡散臭い〜なんて声もあるようですが

 

 

インナーチャイルドとは潜在意識の一種であり

 

 

心理学では、擬人化した呼び方として使われている言葉です。

 

 

 

擬人化する理由も、幼少期の頃の未消化な感情のカタマリ〜と言われるよりも

 

 

 

<傷ついたチャイルド>って、表現された方がイメージしやすいですしね。

 

 

 

私もこの存在を最初から信じていたわけではないですが

 

 

 

初めてインナーチャイルドセラピーを受けたときに

 

 

 

自分の頭の中のイメージから出てきたものなので

 

 

 

認めざるを得ないというか・・信じざるを得なくて、引き込まれていったという感じでした。

 

 

 

実際にセラピーを受けて頂いたクライアントさんからも

 

 

「不思議と出てくるもんですね〜」とか

 

 

「思ってたチャイルドと違うけど、子供の自分であるのは間違いないって思いました」

 

 

「よく分からないけど暖かい気持ちになります」

 

 

「肩が軽くなった感じがします」などのご感想をいただくこともありますから

 

 

試した者にしか分からない感覚かもしれませんね。

 

 

 

チャイルドセラピーは催眠療法の中の一つで

 

 

(イメージ療法とも言います)

 

 

軽い瞑想状態に入って、普段意識では入り込めない潜在意識の中へ入っていき

 

 

自分の中に住むインナーチャイルドという存在に会って

 

 

本当は欲しかったのに満たせなかったこと

 

 

されて嫌だった体験を嘆き悲しむことをして

 

 

トラウマ感情(依存感情)を癒し 

 

 

本来の自分の感覚や、心の穏やかさに戻していきます。

 

 

催眠なんて聞くと、よく昔テレビなんかでやっていた

 

 

人が操られてアヒルになってしまう催眠術なんかを連想される方もいらっしゃるかもしれませんが

 

 

チャイルドセラピーは、通常の意識もしっかりあって、何を話したかも覚えていて

 

 

無理に何かを言わされることもありませんし

 

 

やめたくなったら中断することもできます。

 

 

ヨガの瞑想の感覚と似ていて、意識やカラダをリラックスさせて

 

 

心の内へと意識を向けて

 

 

インナーチャイルドと対話をしていきます。

 

 

インナーチャイルドと対話をしていくと

 

 

日頃は意識してない感情、気持ち、考えが出てくることや

 

 

恋愛を通していつも感じる感情・・寂しさ、不安、怒り、悲しみなどが出てきますが

 

 

これらの声に耳を傾けて、感じてみたり、解放したりと、癒しの作業を取り入れることで

 

 

現在の自分が変わるきっかけとなり

 

 

泣いていたチャイルドから、笑っているチャイルドへ変えていくことによって

 

 

恋愛や人間関係などの依存問題の解決へ

 

 

生きづらさからの解放へと繋がっていきます。

 

 

チャイルドを癒していくとこうした効果があり

 

 

それだけで克服できるというものではないですが、取り入れることによって、恋愛依存症による症状からの回復が促進されます。

 

 

(10年かけて解決されると言われた問題が、

半分にすることができると言われているくらい、心にはとても有効なセラピーと言われています^^)

 

 

実際に取り入れると・・

 

 

*見捨てられ不安、見放され不安が落ち着く

 

*今付き合っている相手との関係が穏やかになったり良好になる

 

*結婚話が出てくる、進む

 

*恋愛が続けられるようになる

 

*人付き合いが前よりマシに感じられるようになる

 

*嫌われる不安に怯えることなく、人付き合いができるようになる

 

*人生が生きやすく、楽しめるようになる

 

*自分の感情表現が楽になる

 

*ダメンズとばかりの恋愛から自分が求める恋愛を選べるようになる

 

 

などなど、恋愛だけではなく、

人間関係や人生の流れを変える効果を期待することができると思います(*^^*)

 

 

ここでよく、

「何回受けたら楽になりますか?」とご質問いただくこともありますが

 

 

回数って、気になりますよね。

 

 

私自身も今すぐの効果を期待しちゃうほど、せっかちな性格なので

同じように気になってた方ですが、

 

 

回数を決めるものではないというか、自分のチャイルドと向き合って、実感していくものですから

 

 

体感して、自分がどう感じるのか?

 

 

そこが一番重要だと思います。

 

 

「まだ残ってる感がある」とか、「まだ癒しきれてない」という感覚や違和感があるのでしたら

 

 

自分を信じて、癒しを重ねていけばいいだけですから^^

 

 

体感して実感していくと、自分にどれだけ必要なのかも、何となく見えていくと思います。

 

 

ちなみに私も今でもチャイルドと繋がりますが、回数と言ったら本当に数えきれないくらい重ねました。

 

 

でもやんなきゃという感じもなく、月に一回、マッサージや美容院に行くのと同じように

 

 

自分自身のケアの一つと思っています。

 

 

体のケアがあって、心のケアがない方が私には不自然というか・・^^;

 

 

 

最近は、時間の制限もありますから、お話しながら恋愛依存の原因になった年齢のチャイルドの癒しを進めたり

 

 

 

自分で出来る方には、癒すポイントの部分をお伝えして宿題にしていますので

 

 

 

その方の状態に合わせて自然に入れていますので、ご安心ください(*^▽^*)

 

 

 

まだ癒しまで進めてない方で、チャイルドセラピー気になる方は、ぜひ教えてくださいね。

 

 

 

気になっている時こそ、癒すタイミングです!!!

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

ここだけの話〜

 

ーーーーーーーーーーー

 

 

クライアントさんから、インナーチャイルドセラピーを受けたことがあるけど

 

 

「いまいち癒されなかった…」とか、

「効果がわからなかった」というお話を聞くこともあります。

 

 

あくまで私の考えですが・・

 

 

癒すポイントがズレていて

深い癒しまで進まなかった

 

 

一回でやめてしまったから

進んだところで止まってしまった

 

 

やれば楽になるって単純に考えていた

 

 

頭で癒やそうと、頭で感じようとしている

 

 

癒す心の準備が整ってなかった

 

 

カウンセラーセラピストとの

信頼関係が築けてなかった

 

 

これらが原因で深い癒しに繋がらなかったのではないかと思います。

 

 

インナーチャイルドを癒すとしても、ただ単純にやればいいってわけではないので

 

 

心が入ってないと、頭だけで癒そうとしても、チャイルドもヘソを曲げてしまいますから潜在意識に届かないことがあります。

 

 

この辺りも、

いつか詳しく書けたらと思います(*^▽^*)

 

 

  


◆恋愛依存症による「彼氏依存」から抜け出す方法