インナーチャイルドセラピーに進む方へ


◆早く何とかしたい思いはありませんか?◆




依存から抜けるために必要不可欠な、
インナーチャイルドの癒しですが
私のカウンセリングにも取り入れています。


取り入れてはいますが・・


心の段階に合わせて取り入れることが必須ではあります。


インナーチャイルドセラピーを希望されて、カウンセリングをスタートされる方の中には


・カウンセリング自体がはじめて
・最近インナーチャイルドの存在に気づいた


自分の感情と向き合うのが
初心者の方もいらっしゃいます。



初心者さんで気になるのは
早く変わりたい!早くインナーチャイルドを癒して楽になりたい!


こういった〈焦りの状態〉にある方です。



私自身が重度の恋愛依存症の経験がありますから、依存による苦しさ、早く楽になりたいお気持ちはとてもよくわかります(T_T)



分かるだけに。。
過去のカウンセリングでは、少し早いかなー?と思う段階で、インナーチャイルドセラピーを取り入れてみたこともあるのですが
   


経験を積んで分かったことは
心の準備が整ってない状態で
セラピーを取り入れても


依存の克服という新たな考え、
自分の心の中を内観する

原因を見つけるための
考えや感情を掘り下げる作業に

「心がついていけない」
が、起こり・・


脳がフリーズしたように

・思い出せない
・分からない
・睡魔が出てくる


こういった反応が返ってきます


行動面では
カウンセリングから遠のく
ご予約の変更を繰り返す
ご予約時間を守らない


無意識にでしょうが、向き合うことから避けるような行動が目立ってきます(T-T)



どんなに焦っても
思考で感じる感情は
癒しには繋がりにくいですから



焦りからインナーチャイルドセラピーに入ったとしても、何かスッキリしない感覚が出やすくなります。



こうした状態が続いてしまっては、
依存の克服は難しいと諦めたくなったり
考えることがこわく感じてしまったり


やっぱり私には克服できないと、
自信を失ってしまうかもれませんよね(T_T)


人それぞれに傷の深さや家庭環境など、多種多様ですから、セラピーが心に浸透する速度はさまざまですが



セラピーだけが
依存の克服の手助けになるわけではなく


意識一つで
カウンセリングだけでも十分に意味があり


依存思考の方が苦手な
「自分で考える力を養う」
ここが必要な時期もあります。


セラピーにはいるまで、
この時期を2〜3回必要な方もいれば
5回以上かけてから、入ることもあります。


ですが最近は、心の防衛や抵抗を引き出しにくくするためにも、セラピーに近いカウンセリングを意識してお話を伺っています(^^)


早い段階でセラピーに入れる方というのは


・何年かかけて、ご自身で心の知識や理解を深めている

・自分なりに自己分析をしている

・他のカウンセラーさんの元で、カウンセリングやセラピーを受けた経験があり、実感している


感情と向き合う免疫があるかたは


私からお伝えしたことを
「あ〜そう言うことだったんですね〜」と
ストンと腹落ちしたり


「そっかー!!彼じゃなく、自分を変えれば良かっただけなんんですね〜〜」と、シンプルに新たな考えを取り入れたり


ご自分なりに気づきを増やして
一つ一つ依存思考から
抜け出しています(^-^)


(この状態じゃないと改善しないとか、ダメと言ってるわけではないですよ〜〜!!ジャッジの世界からは卒業しましょう〜^^)

 
依存の克服を自転車を乗れるようになるまでに置き換えると・・


自転車に乗ったことも無い人に
いきなり乗ってみてくださいとは
言わないですよね(^^;)


まずは自転車にまたがってみたり

試しにペダルをこいでみたり

補助輪を付けて練習してみたり


徐々に自転車に慣れてくことから
はじまりますよね。


カウンセリングやセラピーも
同じなんですね〜〜


初心者の方には、心の中の感情や考えを吐き出すところからスタートしてもらったり


どんなことに心が反応するのか
どんな感情を抱えているのか
心の中を観察してみてもらったり


苦しい感情を形にして、
対話をしてもらったり


傷ついた子供の自分を
軽くイメージしてもらったり


徐々に慣れていってもらいながら
心の深い部分に触れていきます


こういったことをくり返すうちに
カウンセリングやセラピーにも慣れ


ネガティブな感情と向き合う恐れや抵抗も弱まり、心の準備が整っていくんですね〜


心の準備を整えていくことも含めて
依存の克服なんです(^-^)


依存症の克服は、
段階を踏んで進んでいくものですから
根気やある程度の時間は必要ですが


何もせずに過ごせば
依存状態のままですよね(T_T)


どんなことにも言えることかもしれませんが、続けることを諦めなければ
依存を克服することはできます。


続けることを諦めなければ腹筋がつくのと同じかもしれませんね( ^ω^ )笑


その手助けになり、何もしないよりはスピードを上げることが出来るのが、
カウンセリングやセラピーになりますから


まずは慣らしながら
ご自分でコツをつかんで
心の準備を整えていきましょう〜♪