「私が愛されるわけがない」この思い込みがあるから追いかける恋愛から抜け出せない


◆恋愛の流れを変えるなら、自分の中の思い込みをどうにかしましょう〜


 

 

「私が愛されるわけがない」この思いを抱える方は少なくはないのですが

 

     

言い換えると

「私には愛される価値がない」と思っていることになります。

     

 

「私には愛される価値がない」この思いを持ったまま恋愛をするとどうなるのか?

 

     

「私って好かれてるの?」という不安をいつも抱えることになったり

 

     

彼に愛されるために頑張っても、彼の気持ちが離れていくとか

 

     

都合のいい女止まりでその先に関係が進まないとか

 

     

こうした不安や不信感を感じる恋愛に向かっていってしまいます。

     

 

そうなると大体の方が、

ここから何か変えたい!ということで

     

 

彼に追いかけてもらう女になろうと

     

 

自分磨きのためにダイエットや女子力を高める努力をしたり

 

     

彼に合わせて聞き分けのいい女を演じてみたりと

 

     

相手に認めてもらうための努力がはじまる訳ですが

 

     

その努力が悪いわけではないのですが・・・

 

     

相手に認めてもらうための努力の場合

     

 

その努力を認められてないと感じたとき

相手からの見返りがなかったときに

     

 

怒りや虚しさを感じたりと、余計に無価値感を感じることになるんですよね。

 

     

本当は。

無価値感を感じることは辛いはずなのに

 

 

結局「私はダメなんだ」とか、「私は愛されないんだ」と思うことになります。

 

     

繰り返されるこの気持ち、何度も味わうのは辛いでしょうし、望む恋愛とは違った流れになってしまうと思いますが

 

     

潜在意識からすると

「あなたの望みを叶えている」ことになるんですよね〜(^ー^;)

 

     

なぜかと言うと・・

 

         

潜在意識は、潜在意識にある思いを「望んでいること」として認識しますから

 

     

「私は愛される価値がない」という思い込みがあれば、その通りの現実をつくるように働くので

 

     

愛されにくい恋愛になっても、不思議なことではないんですよね〜

 

     

ここから抜け出すにはどうしたらいいのか?

 

     

「私は愛される価値がある」

 

 

「私は無条件に愛される人間です」

     

 

このような肯定的な思い込みに変えられたらいいのですが

 

     

心でそう唱えても・・

 

 

「でも・・・私なんて・・・」という思いが出てきたり

 

 

「少しずつ思えてきても、いまいち現実は何も変わらない・・」だとしたら

 

    

頭でそう思い込もうとしているだけで

 

     

心である、潜在意識はそうは思ってないから、現実が変わらなかったり、無価値感が湧いてきてしまうんですよね(^ー^;)

 

     

この思いを一時的にではなく、根本から変えるには、潜在意識を納得させなければならないのですが

 

     

その手っ取り早い方法が

<インナーチャイルドを癒す>ことです。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

【関連記事】

 

→恋愛依存や共依存的な恋愛から抜け出すのに必要不可欠なインナーチャイルドの癒しについて

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

 

インナーチャイルドは潜在意識の一種ですが

 

     

この思い込み自体が最初に愛情を受け取る存在であった養育者を通して、子供時代に出来上がったものがほとんどなので

 

     

その当時に出来上がった思い込みとして向き合わないことには、チャイルド(潜在意識)は納得してくれないんですよね。

 

 

頭で思い込もうとするのは、チャイルドからすると説得されてる事と同じなので聞く耳持ってくれないんです・・。

     

 

なかには、大人になってからの恋愛で出来上がった思い込みだと思っている方もいらっしゃいますが

     

 

大人になってからの恋愛は、元の思い込みを強化する経験でしかなかったりします。

     

 

もし大人になってからの恋愛で出来上がったものなら、何度も繰り返しが起こらないですし



愛されない恋愛自体に居心地悪く感じて、自分から別れることになるでしょうし

 

 

そもそも、この思い自体が出てこないはずなんですよね(^-^;)

 

     

じゃあ潜在意識に納得してもらえるように思い込みを変えるにはどうしたらいいのか?

 

     

まずは思い込みが出来上がった原因を探すことです。

 

     

よくある例であれば

 

 

下の妹弟が生まれてから、

親の関心が自分に向かなくなったとか

 

 

他のきょうだいと比較ばかりされてきたとか

 

 

お父さんが不倫相手に夢中になっていたとか

 

 

自分以外の誰かや何かに、愛情や関心が向けられた経験から

 

 

「お母さんは自分よりも他のきょうだいの方が好きなんだ」

 

 

「私は大事にされないんだ」

 

 

「私は選ばれないんだ」

 

 

という感情体験から

 

 

「私は愛される価値がない」

 

 

と思い込んでしまうこともあります。




そんなことで〜?とか、他の家庭も同じでしょ〜?と思う方もいるかもしれませんが



大人の自分からそんなことでも、子供の自分からしたら重要なことなんですよね。



それに同じ親に育てられても、きょうだいそれぞれに感じ方の違いがあるように



一般的に起こり得るから関係ないわけじゃなくて、当時の自分がどう感じたのか?

ここが一番重要になります。



この思い込みを抱えたまま恋愛をすると、現実は思い込みの証明となって現れてしまいますので



それは嫌だし懲り懲りだと思う方

     


愛される価値がある自分として

今の恋愛も新しい恋愛も楽しみたい方は

 

         

まずは、あなたの中のこの思い込みを持つことになった心の中の原因を深掘りしていくことです。

     

     

原因が分かれば、あとは書き換えの作業に進むだけですから

     

 

一人で難しい方は、

一緒に探してみましょう〜(*^▽^*)

     

 

 


◆恋愛依存症による「彼氏依存」から抜け出す方法



◆あなたの依存傾向は?