· 

振り回される恋愛に疲れたなら、他人軸の恋愛から卒業すること

 

「彼氏に振り回されてばかりで疲れた…」そう思うことはありませんか?

 

まずは、「振り回される状態」について理解していきましょう^^


◆相手=自分の基準になっていませんか?


 

 

 

「上手くいかない恋愛から卒業したい」という思いを持つ方とのカウンセリングでは

 

 

 

クライエントさんがお話されてく中で自己洞察が進むと

 

 

 

<恋愛に振り回されやすい> という問題点が見えてくることがあります。

 

 

 

でもこの問題を抱えるほとんどの方が

 

 

 

  ”振り回されている”  という自覚はあるけれど

 

 

 

意識して気をつけたとしても

 

 

 

相手の言動や行動に一喜一憂してしまうという状態を繰り返しています。

 

 

 

なぜこの状態になってしまうのか?

 

 

 

一言で言ってしまうと

 

 

 

<他人基準>  になっているからです。

 

 

 

人って、相手の言動や行動によって、自分が振り回されていると感じたり

 

 

 

誰から見ても、明らかに、相手に目立つ問題がある場合は

 

 

 

相手に「その原因がある」と思いがちなんですが

 

 

 

心の世界で説明すると

 

 

 

自分はどうしたいよりも

 

 

 

「相手はどうしたい?」

 

 

 

「相手にどう思われるか?」

 

 

 

という基準で物事を考えているから、振り回されてしまうんです。

 

 

 

これまでのカウンセリング経験からも

 

 

 

他人基準になりやすい人の心の根底には

 

 

 

・嫌われるこわさ

 

 

・見捨てられるこわさ

 

 

・自己価値を見出せなくなる恐れ

 

 

・必要とされない=見捨てられる

 

 

・良い子の役割を持っている

 

 

 

などの思いが見え隠れしていることが多いです。

 

 

 

この思いを持つ方の恋愛や人付き合いは

 

 

 

相手の反応ばかりを気にしたり、相手の気持ちに沿った行動を選択するような接し方になるため

 

 

 

「自分は本当はどうしたいのか?」

 

 

 

相手のことはよく分かっていても、自分のことは分からないという状態から

 

 

 

 

 

自分軸を見失っていく・・・振り回される・・・という悪循環に繋がっていきます。。。

 

 

 

他人基準になり過ぎてないか?

 

 

 

見つめ直してみると良いと思います^^

 

 

 

 

◉まとめ◉

 

 

・自分の判断基準が「相手」になっていないか?

 

 

・相手基準になっているとしたら、相手に合わせることでどんなメリットを感じているのか?

 

 

 


◆自分軸に戻していくには?


  

 

 

振り回される恋愛から卒業したい方は

 

 

まずは

 

 

<自分の中に、反応してしまう何かがある> という捉え方を持ってみてください。

 

 

なぜなら、「彼が振り回してる」という捉え方こそが

 

 

もうすでに「他人軸」だからです。

 

 

「私」を主語にする捉え方を持つことで、他人軸から抜け出しやすくなります。

 

 

もしここで、「相手にも問題あるけどな〜」という恋愛をされている方は

 

 

誰が悪い、誰が問題という「ジャッジ的な見方」も捨ててしまった方が

 

 

自分自身が生きる上で、もっと快適な人生への糸口に繋がるかもしれません・・・

 

 

ぜひ相手と自分の問題は区別して、捉えてみてくださいね^^

 

 

一人では難しいことがあれば、いつでもご相談ください。

 

 

______________

 

ここだけのお話。

 ______________ 

 

 

昔の私は、振り回される恋愛と、振り回す側の恋愛と両方の経験があります^^;

 

 

相手を振り回してることには気づけても

 

 

「自分」で自分を振り回してることには、全然気づきませんでしたが・・・

 

 

 

でも依存的な恋愛から克服できた今は、心地よい関係を築けるようになりました。

 

 

もう振り回されたり、振り回す恋愛はしないでしょうが

 

 

クライエントさんのお話を聴いていると、ちょっと懐かしくなります。

 

 

 


◆「良い子」の自分になる恋愛や人付き合いをやめたい方へ



◆あなたの依存傾向は?




◆依存の関連記事◆