今の恋愛を続けながら恋愛依存を克服するなら、彼と適度な距離を保つことが大切

 

恋愛依存の克服中に気をつけていただいていることの一つとして、彼との「適度な距離」があります。

 

最初は抵抗を感じる方もいらっしゃいますが、ダイエットと同じで、痩せようとしているのにお菓子が目の前にあったら、なかなかダイエットを達成することができないですよね。。

 

なぜ適度な距離を保つことが大切なのか・・?お伝えしようと思います。


◆恋愛相手との距離感、近過ぎてはいませんか?◆


 

カウンセリングに来られる方のきっかけは

今の恋愛関係に行き詰まり

 

 

これは恋愛依存症からくる苦しみなんじゃないか?とカウンセリングをスタートされる方が多く

 

 

そのため、夫婦関係、恋愛関係を続けたまま

恋愛依存症・共依存症の克服を進められる方がほとんどなのですね〜〜(^^)

     

 

ですが・・

 

 

関係を続けながら克服される方には

いくつか覚えておいてほしいことがあります。

 

 

その一つは・・

    

 

相手に近づき過ぎず、適度な距離感を保つ〉ことです。

 

 

それはなぜかと言うと

恋愛依存症が強い方

お互いが依存し合ってる関係は

 

 

これまでと同じ距離感のままだと

回復や克服がなかなか進みにくいからです。

 

 

依存し合ってる状態とは・・

お互いの距離が近過ぎる

重なり合ってる状態です。

 

 

好き同士だから二人で一つとか

恋人なら相手のプライベートに

どこまでも入っていいとか

恋人なら一心同体とか思われがちなのですが

 

 

これまでと同じような距離感のまま

克服しようとしても「自分」というものがまだ確立していない状態だと

 

 

激しい感情サイクルに

のみ込まれやすかったり

相手のペースに巻き込まれてしまったりと

以前と同じように衝突をくり返しやすくなります。

 

 

それでは克服どころじゃ、

自分に意識を向けるどころじゃなくなっちゃいますよね(^^;)

 

 

ここで落ち入りやすいパターンは

せっかくカウンセリングを続けて

依存傾向が弱まりはじめ

 

 

楽になったなぁ〜と感じて

相手との距離感の維持を緩めると

また相手の言動に振り回されたり

 

 

恋愛依存が強かったころに

戻ったように感じてしまいやすく

やっぱり自分に克服は無理なんじゃないかと、

自信を失うこともあります。

 

 

なので。。

 

 

恋愛を続けながらの克服は

 

・相手に全てを見せない(心を閉じる)

 

・相手に近づき過ぎない

 

・近づき過ぎたと思ったら、少し距離を空けて、適度な距離に調節する

 

・感情論的なやりとりは避ける

 

・相手に激しい感情はぶつけない

 

・入り込む相手なら、距離感をつねに確認し、自分の境界線は自分で守る

 

・会う回数や連絡ペースは極端に減らすのではなく、毎日であれば、週2、週1などに調節する

 

 

恋愛依存症から抜け出すには

自分で自分をコントロールしていくことでもありますから

 

 

自分をコントロールするには冷静さ・・

大人の自分を優位にしていく必要があります。

 

 

恋愛依存の克服途中は「適度な距離」を意識してみてくださいね(^-^)

 

 

その距離を保ちつつ・・

その隙にインナーチャイルドを癒しを進めると、グーンと気持ちの変化が実感されやすいと思います。

 

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

今回の話しはなんとなくわかるけど・・

自分と向き合いうのはコワイ気持ちがあると思う方、

よかったらこちらを読んでみてください★

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 


◆依存の関連記事◆




◆必ず読まれる記事◆




◆あなたの依存傾向は?◆