恋愛依存を克服して生きづらさがなくなると、ネガティブな感情や不安は感じない人間になれるのか?

 

恋愛依存を克服した自分を想像したことがありますか?

どんな未来が待っていると思いますか?

 

「恋愛依存症の克服」と言っても何を言って克服なのかは、定義が曖昧なところがあるのですが、何か目安がほしいところですよね。

 

今回はクライアントさんにこの質問をした場合に多い考えを例にお伝えしていきますので、良かった参考にしてみてください^^


◆辛い感情ばかりだと、ネガティブにならない人間になりたいと思うことはありませんか?◆


 


カウンセリングの中で

「恋愛依存の克服って、

どんなイメージがありますか?」

こうご質問することがあるのですが

     


「不安を感じなくなる」

 

「落ち込まなくなる」

 

「ネガティブにならなくなる」

 

 

こういったご意見をよく聴きます。

 

 

いま恋愛で感じる不安や苦しさが大きいほど

不安を感じる自分や、

ネガティブになってしまう自分を早く追い出したくなるかもしれませんね。

 

 

依存さえしなくなれば

恋愛依存特有の不安を感じない自分になれるんじゃないかと思うのも

自然なことだと思いますが

 

 

恋愛依存症を克服したからと言って

何があっても動じない完璧な自分になるとか、落ち込まない人間になることではないのですね。

 

 

恋愛依存による苦痛が和らぎ

<本来の自分に戻る>

ただそれだけなんです。

 

 

極端な人間ではなく

柔軟さがあるような真ん中を目指すようなイメージでしょうか(^▽^;)?

 

 

たとえば

恋愛で不安を感じたとしても

 

 

◯その不安にたいして

自分で対処できるようになったり

 

◯不安に感じる時間が短くなったり

 

◯不安を感じる自分も

受け容れられるようになったり

 

◯わざわざ自分から

不安を作り出すような状況に足を突っ込まなくなったり

 

◯不安がないのが不安にならなくなったり

 

 

不安を感じたとしても

自分を見失うほどの状態になりにくくなりますから

自分で自分をコントロールしやすくなっていくと思います。

 

 

恋愛依存に含まれた

寂しさ、不安感、孤独感、哀しみ、

怒り、嫉妬、自己否定、罪悪感…

 

 

これらを弱めるために

インナーチャイルドセラピーを使って

傷ついた感情を癒していきます。

 

 

恋愛依存を克服された方の言葉で印象的だったのは

 

 

「インナーチャイルドを癒すこと、

過去の未完了の感情を消化させることって、遠回りのようで、近道だったんですね」

 

 

 私も同じように思います(*^-^*)

 

  

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

今回の話しはなんとなくわかるけど・・

自分と向き合いうのはコワイ気持ちがあると思う方、

よかったらこちらを読んでみてください★

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 


◆あなたの依存傾向は?◆




◆よく読まれる記事◆