· 

彼女のいる男性、浮気する彼氏と付き合う場合の心の受け止め方

 

 


◆あなたは、そのままの彼を受け入れる覚悟はありますか?


 

 

恋愛依存症のカウンセリングでは

 

 

 

既婚者との恋愛もそうですが、彼女のいる男性との恋愛に悩む方も少なくありません。

 

 

 

どちらも、自分以外に大切な存在がいる人を好きになったことは同じなのですが

 

 

 

奥さんという立場よりも、「彼女」という存在に対しては、

嫉妬や怒り、ライバル心が芽生えやすいように思います。

 

 

 

このような男性とお付き合いされている方

 

 

 

実際に浮気をしていた事実があった男性とお付き合いされている方で

 

 

 

「どんな心持ちでいたらいいか?」分からない方には、お伝えしていることがあります。

 

 

 

初めから分かっていて付き合った場合も

後から発覚した場合も・・

 

 

 

そのままの彼を認めて

受け入れること。

 

 

 

あなたはどうですか?

受け入れることができますか?




まずはここが必要になります。

 

 

 

受け入れるとなると、

浮気を許すとか、彼女がいてもいいよと

都合のいい女になるように聞こえるかもしれませんが

 

 

 

相手の浮気を許すことと、

彼そのものを受け入れることは別物ですから

 

 

 

<彼女のいる彼>

 

 

 

<浮気をした彼>

 

 

 

この彼そのものを「そういう人!」だと認め、受け入れてくださいという意味です。

 

 

 

(覚悟するという表現もあるかもです^^)

 

 

 

もしこれが難しいのであれば、別れを考えた方がいいです。

 

 

 

それでも好きで別れたくないなら、

分かってしまったなら…

その彼を受け入れて付き合っていくしかないですよね。

 

 

 

ここで、「自分のことだけを見て欲しいと伝えたら依存ですか?」と聞かれることがありますが、

自分の気持ちを伝えることはぜんぜんOKです^^

 

 

 

ただ、気をつけて欲しい点は、自分のために変わって欲しいと

理想の彼」に変えようとするのは

コントロールになるので逆効果になります。

 

 

 

<彼を変えようとする>

 

 

 

これは本当の意味では、

相手を「認めた」「受け入れた」ことにはならないんですね〜(゚∀゚)

 

 

 

「自分がされたくないことする彼」を受け入れるのは辛いことだと思いますが

 

 

 

それでも彼と一緒にいたいと自分が選んだのだと、腹を決めた方がまだ心持ちがマシかもしれません・・・。

 

 

 

じゃあその彼と付き合っていくと覚悟を決めた場合、どういった心持ちで付き合えばいいのか?

 

 

 

彼を信じて待つことです。

 

 

 

中には信用できないし、二度と信じることなんて無理と思う方もいるとは思いますが

 

 

 

そうであれば、そのことも彼と別れるかどうかの判断基準として、一度考えてみてください。

 

 

 

そして彼との間で感じる苦しさを解消して、

その彼といても、自分が軽やかに過ごせるように、自分を整えていきたい方は・・・

 

 

 

なぜ、

このような男性を選ぶ自分がいるのか?

 

 

 

この自分と向き合ってみてください^^

 

 

 

誰が悪いとか、自分がダメだからとかの話じゃないですよ〜〜

 

 

 

カウンセリングで質問すると、このような回答をいただくことがあります。

 

 

 

例えば

     

   

・選んでるつもりはないけど、気づいたら好きになってた

 

 

・最初は興味なかったけどアプローチされたから付き合った

 

 

・そもそも恋愛相手として選ばない相手なのに、好きになってしまったから

 

   

など、色々ですね〜

 

 

    

そしてそれが分かった次に、さらにその奥に進んでみると・・・・

 

 

 

例えば

     

 

「幸せになりにくい相手を選ぶため」=自分が幸せになることから回避したいから

 

     

「私は、特別な存在になれない、とか、選ばれない存在」という気持ちを再体験するため

 

     

「やっぱり男性は信用できない」この思い込みを証明するため

 

     

「男性に対する怒りや復讐心」を解消できる相手を選ぶため

 

 

 

など、今まで気づかなかったいろんな思いが出てきます。

 

 

 

そうなると、

「えーーーーそんなつもりはないのに〜〜」と驚かれる方

 

 

「あぁ・・・はい、薄々気づいていました…。やはりここと向き合わないとですね。」

 

 

と、反応が分かれますが

 

 

 

 

ここに気づいていく大切さは

 

 

 

・同じような辛い恋愛を繰り返さないため

 

     

・本当に自分が望む相手との恋愛結婚へ進む後押しをするため

 

 

 ・恋愛で苦しくなる自分から抜け出すため

 

 

 

であります。

 

 

 

彼との接し方を考えることも必要なこととは思いますが 

 

 

 

<恋愛に苦しむ自分>

 

 

 

この自分と向かい合って、自分の中にある原因を見つけて改善していくことも大切なんですよね

 

 

 

ここが恋愛依存症から抜け出すための、本当のカウンセリングの目的です。

 

 

 

このような辛い恋愛を選ぶ原因も、

幼少期の頃の感情体験が影響していますので

 

 

 

根本にある問題は、

彼女のいる彼、浮気する彼ではなく

自分の中に「未解決な感情」があることを彼が気づかせてくれただけなんですよね。

 

 

 

そう捉えられるときが来たら、手放せた時です。

 

 

 

そのことを理解して、

自分事として、

カウンセリングに取り組まれた方の中には

 

 

 

「私は選ばれない」この思いを手放したことで、

「自分だけを見てくれる誠実な男性と出会えた」というご報告や

 

 

 

復讐心や怒りの元であった、

父親への感情を解放したり、癒したことで

彼氏に怒りを向ける必要がなくなったので心穏やかになり

彼の浮気も落ち着いたという流れに変わった方もいらっしゃいます。

 

 

 

(でもここに期待して、

自分を変えようとすると変わらないのでやめてくださいね^^;)

 

 

 

心って、本当に不思議なものですが、

自分の中の未解決な問題をクリアしていくと




本当にオモシロイくらいに、人生そのものの流れが変わり、心が軽やかになっていくのでオススメとしか言いようがないです(*^^*)

 

 

 

私はその変化を自分の人生で実証してるので言い切れちゃうんですよね〜

 

 

 

自分にとってどうしても辛い出来事、状況に置かれていると

 

 

 

自分の心どころではなくなって、

どうしても目の前の悩みに引っ張られてしまうと思いますが

 

 

 

だからこそ、苦しむ自分の心に意識を向けて、その自分に寄り添ってあげて欲しいんです。




問題は放置すればするほど長引きますから。

 

 

 

その時間を作れるのがカウンセリングでもあるので、辛いときは安心できる誰かを頼ってくださいね(*^^*)

 

 

     

 

 


◆依存的な恋愛から抜け出したいあなたへ