◆恋愛依存症の特徴◆


 

恋愛依存症は「無条件で確実な愛情」を求めるのが特徴です。

 

親のような<無条件な愛情>を相手に求め、

自分の低い自尊心・自己否定による苦痛を和らげてくれて、常に自分を受け入れ、認めてくれる相手を求めています。

 

これは幼少期に両親または養育者との適切な絆が保たれていなかったり、幼少期に見捨てられた(またはそう感じた)辛い経験があるからです。

 

この幼少期に見捨てられたという痛みが癒されていないまま、その傷は放置されている状態の為、安心できないとい感覚を持ってしまったのです。

 

そのために、誰かが自分のお世話をしてくれて、安心を与え、自信も与えてくれるという誤解をしてしまします。

 

保護者から十分な愛情が得られないと、自尊心を持つことが難しくなります。


よって、深い寂しさや虚しさ、孤独感を抱えることになります。

 

幼少期の見捨てられ不安は、大人になっても消えることはなく、恋人に見捨てられそうになると、過去に感じた感情が刺激され、怒りや悲しみ、恐怖、自己否定に襲われます。

 

この感覚を落ち着かせていくには、自分の中にいる内なる存在、インナーチャイルドに気づくことです。

 


◆恋愛依存症になりやすい家庭環境◆


 

☑︎ 両親が共依存関係

 

☑︎ 幼少期に、親からの愛情をしっかりと受け止められなかったと感じて育った

 

☑︎ 両親が無関心・放任だった。または関心がないと感じていた

 

☑︎ 家庭の事情により、両親(特に母親)と離れて暮らしていたり、暮らしていても関心がなく、祖父母から愛情をかけてもらっていた

 

☑︎ 両親の喧嘩が絶えず不仲だったり、離婚や死別の経験がある

 


◆恋愛依存傾向の診断シート◆


 

①恋愛をすると、四六時中彼のことを考え、彼氏中心の生活になってしまう。

 

②彼氏の予定や情報は、どんなことでも全て把握しておきたい。

 

③彼氏が第一優先。彼氏に誘われると、友達の約束をキャンセルする。

 

④彼氏にいつか捨てられるのではないかと、見捨てられ不安を感じている。

 

⑤職場関係の付き合いなど、自分以外の人と優先していると嫉妬で狂いそうになる。

 

⑥彼氏に必要とさせるほど、自分の生きがいや存在価値を感じられる。

 

⑦彼氏に嫉妬させるために、好きでもない人と体の関係をもったことがある。

 

⑧多数から「別れた方がいいよ」と反対される相手を好きになる。

 

⑨友達に紹介できな(いような関係だけど別れられない。

 

⑩「彼無しでは生きていけない」と思ったことがある。

 

⑪自分の力で彼を変えてあげたいと、彼の問題にエネルギーを注ぐ。

 

⑫理不尽なことや、暴力を受けても自分さえ我慢すれば上手くいくと思う。

 

⑬うまくいかない恋愛にしがみついてしまう。

 

⑭メールやLINEの返信が遅い=嫌われたと感じる。

 

⑮彼の予定を想定して、自分のスケジュールを空けたり、調整する。

 

⑯関係が進み、親密になると息苦しさを感じる

 

⑰一緒にいても苦しいだけなのに、離れるくらいなら我慢しようと思う。

 

⑱恋愛は彼を好きだから不安・苦しいものだと思っている。

 

⑲関係に違和感は感じるけど、情で別れられないと思っている。

 

⑳絶対的な愛情を相手に求めてしまう。

 

◆3つ当てはまる方は「恋愛依存症」の傾向が強いです。

 

5つ以上当てはまるのでしたら、カウンセリングをお勧めします。

 

→3~5当てはまる方は、最低3回セット×1~2回〜が必要になります。

 

→10以上当てはまる方は、最低3回セット×3回〜が必要になります。


 


◆恋愛依存に関する記事◆


恋愛依存特有の見捨てられ不安を落ち着かせる方法

続きを読む

彼に感じていた「見捨てられ不安」「彼が消える不安」の原因がこんなところにありました~

 

今月はテレビ収録やカウンセリングが立て込んでおり、ご新規様には、通常よりメールのご返信が遅くなり、ご迷惑をかけております。。

 

カウンセリングは現在も行っておりますので、ご安心いただければと思います。大まかなスケジュールは、このサイトの予約スケジュールのページに記載してありますのでご確認いただければ幸いです(^-^)

ネコの手を借りたい状態です・・涙

続きを読む

無償の愛を与えられない彼を加害者にするほど、被害者の立場から抜け出せない

続きを読む

恋愛依存症の本を読んでショックを受けても大丈夫!落ち込んだ分だけ次に進めますよ

続きを読む

何か困ったことがあると「死にたい」「ここから消えたい」「自分には価値が無い」と思う、心のクセはありませんか?

続きを読む

恋愛依存症による「禁断症状・見捨てられ不安」を何度もくり返さないための予防を今からしておきませんか?

 

おかげさまで、最近は対面カウンセリングが集中しております^^

 

日頃、電話がメインなので、お顔を見て、直接お話が聴けるのも良いなぁ〜楽しいなぁ〜と思いますね〜♪

 

暑い季節から寒い季節に変わるこの時期は、

彼に対する不安や喧嘩別れから、禁断症状に苦しむ方からのお申込みが増えるように感じます。

 

不安が強い時こそ、直接会ってお話したくなるのかもしれませんね。

 

彼と連絡が途切れ、禁断症状でどうしょうも無い方は応急処置として、(傷が悪化しないように絆創膏を貼るような…)

 

ひとまずカウンセラーから安心を得るというのも、大切かもしれません。

 

続きを読む

私一人じゃ寂しい、彼と二人でいても寂しい・・この感覚はありませんか?

 

埋まらない寂しさの正体って何だと思いますか?

続きを読む

些細なことで彼に暴言吐いたり、感情が爆発したり、メール攻撃して・・我に返ると後悔する事はありませんか?

      

彼に自分の不安をぶつけて、彼を怒らせることがパターンになっていませんか?


感情のコントロールが苦手なのは、恋愛依存症の特徴の一つではありますが、改善することはできます(^-^)

 

心辺りある方は。。まずは感情的になってしまう自分を認めてあげることからはじめましょう(^-^)

      

続きを読む

友達に話しても「私の気持ちを分かってくれていない」「私の味方じゃない」と思うことはありませんか?

続きを読む

恋愛依存症を軽減すると「別れたのに、別れられない」状態から簡単に抜け出しやすくなるのはナゼ?!

 

恋愛依存のカウンセリングをしていると、お付き合いしている人、好きな人がいる場合、依存の克服と一緒にその気持ちも消えてしまうのではないか?こういった不安を感じてる方が多くいらっしゃいます。同じように感じている方は、参考にしてみてくださいね★

続きを読む

彼と離れることが恋愛依存症克服の目的ではないですよ

 

「恋愛依存症を克服したいけど、彼と別れなくても大丈夫ですか?」など聞かれることがありますが、彼と別れたくない気持ちがあるなら無理に別れることもないと私は思っています(^-^)


依存状態だけでも辛いのに、好きな彼と無理に離れたらもっとキツくなってしまいますよね。

 

依存の克服は「心の苦しさ」を軽減する、和らげるのが目的ですから、彼との関係をどうしていくか?については、弱めながら考えてもいいし、楽になってから考えても遅くはなさそうですよね?

続きを読む

頭で分かっていても、恋愛で同じパターンをくり返し、自分を責めてしまうことはありませんか?

 

頭でわかっているのに、同じパターンをくり返してしまう…そんな自分に嫌気がさすことはありませんか?

 

同じことをくり返さないように気をつけてもくり返してしまうのは、ちゃんと理由があるんですよ。性格だからと諦める前に「なぜ、そうなるのか?」に目を向けてみる方が解決に繋がりやすいんですよね~

 

今回はくり返す原因についてお伝えしますので、良かった参考にしてみてください★

 

続きを読む

彼が本当に好きなのか?執着しているのか、寂しいだけなのか、自分の気持ちが分からないと感じる方へ

続きを読む

彼氏中心の生活から抜け出したい人は、自分のお世話は自分でするように努力する

 

彼に依存しやすい女性の特徴でもある「自分の生活が彼中心になっていく」状況・・彼に夢中で自分のお世話を後回しにしていることはありませんか?

 

続きを読む

彼のLINEが素っ気なく感じるのは、自分の中の感情が彼に「投影」されているから?

 

例えばコンビニの店員さんの様子を見てイライラすることはありませんか?それは自分の中にある「イライラするもの」が、店員さんを通じて投影されていると思われます。それが相手にもあるからこそ、反応してしまうんですよね。特に距離の近い恋愛相手に起こりやすい反応ですから、自分にも思い当たるところがないか?読んでみてください(^-^)

続きを読む

恋愛になると「重い女」になる本当の姿

 

恋愛になると「重い」と言われることはありませんか?普段はすごくサッパリしていたり、友達にもわりと寛大な心でいられるのに、恋愛となるとネガティブになってしまう・・恋愛になると「重い女」になってしまう本当の正体は・・?

続きを読む

恋愛すると相手の言葉や行動から「別れ」を連想してしまう

 

恋愛をすると相手の言動や行動から「別れ」を連想してしまう。彼の前では楽しいふりをしてしまったり、恋愛を心から楽しめないと思うことはありませんか?

続きを読む

◆依存の関連記事◆