· 

「自分から振ったのに後悔…」依存か好きか分からなくなるのは何故?


■依存心や執着心は、人の心を惑わす天才


 

恋愛に関するご相談では

 

「別れたいと思って自分から振ったのに

時間が経つにつれて後悔や復縁したい気持ちが出てきてしまって辛い…

これは好きなのか、依存なのか

自分でも分からない……」

 

このような、

自分から相手を振ったはずが、

まるで自分がフラれたような感覚になり

 

苦しくても、なかなか答えが見つからない苦しさを抱える方のお話を聞くことがあります。

 

この記事に辿り着いた方も、

もし同じ悩みをお待ちでしたら

少しでも心が楽になりますように

 

依存という観点から

なぜ、このような状態なのか?

 

依存問題にクライエントさんと取り組む

私の見解をお伝えさせていただきます。

 

 

注意:すべての人がではなく、あくまで一つの例として説明しています。

     

時間が経つにつれて過去になるどころか、

強い後悔や復縁したい気持ちが出てくるのは

 

離れたことで愛情に気づいたから

出てくる後悔もあると思いますが

 

"好きか、依存か、分からない"

 

そう思っていて

後悔に苦しむのは

 

好きと依存が、

元々あったということが考えられます。

 

(※ここでの依存は相互依存ではなく、

自己価値や寂しさなど、他者に満たしてもらうことで成り立つ状態のことを指します)

 

相手に対する依存があるまま別れたとしたら

 

例え相手に気持ちがなくなったり

愛情が冷めたとしても

 

「依存したい」思いだけは

置き去りのままなので

 

当然、相手に対して、後ろ髪引かれるような気持ちは出てくると思います。

 

そこに加えて

 

"もう二度と元には戻れない"

 

この状況になれば

「依存心」を持つ方の自分にスイッチが入り

 

眠っていた見捨てられ不安が出たり

執着心に変わっていくと

 

二重の苦しみを抱えることになるので、かなり精神的にキツクなっていくと思います。。

 

今依存状態にある人からすると

意外なことかもしれないですが

 

気持ちが無くなっても

依存は無くならない

 

依存のメカニズムからすると

自然なことなんです。

 

よく聞く「情があって離れられない」も、

実は共依存関係になっていて

無意識では "離れたくない"

という状態の場合もあります。

 

ですので、

ここで気をつけていただきたいことは

 

後悔や元には戻れない「苦しさ」に、

惑わされないことです。

 

依存心を強く抱える人

強く出ている状態にある人は

 

「あの人が戻ってくれば

この苦しさから解放されるのではないか?」

 

「これだけ苦しいのは、

それだけ彼が好きなのかもしれない」

 

こうした "甘い言葉の囁き" が聞こえてくる時もあると思います。

 

ヨリを戻せれば「苦しさ」から

一時的に離れることはできるでしょうが

 

「彼と離れた方がいいんじゃないか?」

 

そう思った時の自分の声も

思い出してあげてほしいんですよね。

 

彼と離れたいと考えたあの時も

離れた今の苦しさとは違うかもしれませんが

 

同じように苦しかったのではないでしょうか。

 

後悔の中に溺れてしまうと、

人は大切なことが見えなくなります。

 

だからこそ、

あえてここで大切なことをお伝えすると

 

誰が苦しくさせたのか?とか

もっと出来たことはあったんじゃないか?と

後ろを振り返ることよりも

     

何か心理的に苦しくなっちゃう自分が

自分の中にいるんだって

気づくことかもしれません・・・

 

外側に答えを求めるよりも

 

「この苦しさはどこから?」と、

自問自答していくことや

 

今回の経験から

何か学べることはないのか?と

 

自分の内側に寄り添うことの方が、きっとこれからの未来の自分の力になると・・・

私はそう思います。

 

もしそれでもまだ気持ちが追いつかない状態にある人は、無理に答えを探そうと慌てないことです。

 

時間をかけてでも、

ゆっくりと自分を見つめていくと

 

その先に、何か道が開ける答えが見つかるかもしれません。

 

感情的な時ほど、

立ち止まる勇気が大切かもしれませんね。

 

    

________

★編集後記

________

 

 

自分から振っての後悔・・・


過去の恋愛で経験してますが、

私の場合は、

追いかけて欲しくて突き放して離れたのに

振り返ったら

相手も去ってしまいました。。


後悔自体は消えませんでしたが、

反省に変わっていったことで、少しずつ前を向けた気がします。


なるべく後悔のない選択はしたいですが、

人間って思うほど完璧には生きれないですよね。


今渦中にいる方も、少しずつでも気持ちが癒えていくといいですね(^ ^)




<関連記事>

 

恋愛依存の好きと普通の好きな違い

 

彼氏への執着をやめたい女性がまず最初に知るべき事とは

 

恋愛依存傾向「無料チェック診断」男女共通

 

元彼との復縁の可能性を上げるために考えて欲しいこと

 


 

●記事執筆者:心理カウンセラー畠山ユキ子

2011年から心理カウンセラーとして、

4700件以上(2022年現在)のカウンセリングを実施。

専門は愛着障害、毒親、機能不全家族から生じる生きづらさ、心の傷や依存問題、トラウマ感情、共依存症(恋愛依存・回避依存)、母娘共依存、親子関係、職場関係、恋愛関係等の対人関係のご相談を現在も受けています。

過去には「恋愛依存症専門カウンセラー」としてマスメディア出演等の活動経験も有り。

>>相談できるカウンセラーの詳しいプロフィールはこちら

 


■依存別チェック無料診断