「回避依存症の彼の治し方」を調べる方に知って欲しいこと

 

 

 

 

 

 

回避依存症の傾向が強い男性とお付き合いされている方ほど

 

 

 

「回避依存症を治した方がいいのではないか?」という思いを持つ方が多く見受けられます。

 

 

 

ご相談に来られる方からは

 

 

 

「相手に回避依存症の傾向があることを伝えても大丈夫なのか?」というご質問を受けることもありますが

 

 

 

回避依存にも色々なタイプがありますから、伝えた場合の反応はさまざまなんですよね^^;

 

 

 

お相手の方に、回避依存症であることを伝えたいと思う方のために

 

 

 

下記の記事で詳しく説明していますので、良かった参考になさってください^^

 

 

 

 

●回避依存の彼のことでのご相談は下記の内容をご確認ください。

 

→カウンセリングのご案内

 

 


■回避依存の彼のことをもっと詳しく知りたい方へ


※下記の画像をクリックしてお進み頂くと、ご購読いただけます。

 

● 彼に「回避依存症」であることを気づかせたい人に知って欲しいこと

 

【目次】

 

⑴ 回避依存症の傾向がある事を本人が自覚することはあるのか?

 

⑵ 彼に回避依存症ではないかと、伝えてもいいのか?

 

⑶ 相手に気づかせたくなる人の依存傾向とその理由

 

●最後に〜

 

 

 


 

●回避依存の地雷を踏んで、音信不通になった時の対処方法

 

【目次】

 

⑴音信不通になる回避依存の特徴

 

⑵音信不通直後の対処方法

 

⑶音信不通を防ぐために、依存傾向別に気をつけた方がいいこと

 

◉おまけ:心を開いているときのサイン

 

 

 


 

●回避依存症にとって「安心感」を感じられる存在とは?

 

【目次】

 

⑴ 回避依存症にとって逃げたくなる相手の特徴

 

⑵ 回避依存症の人が求める安心感 

 

⑶ 安心感を与えられるようになるには

 

◉最後に〜

 

 


 

●依存タイプ別「回避依存症の彼」と別れたいのに別れられない心理

 

【目次】

 

⑴ 「別れたいのに別れられない心理」

 

・回避依存×恋愛依存

・回避依存×共依存

・回避依存同士が気をつけること

 

⑵ 克服するなら依存関係は解消するべきか?

 

⑶ 別れたい理由が「回避依存と親密になれない」場合の打開策

 

☘️最後に〜