· 

母親と共依存?!実家を出たいけど親を残すことに罪悪感を感じる心の葛藤とは・・


◆自分のために生きることへの罪悪感でもある


 

 

「実家を出たいけど、出れない…」

 

 

このような葛藤を今も抱える方

 

 

抱えていたけど、何とか突破してめでたく一人暮らしを始められた方と

 

 

実は・・これまでたくさんの方の親離れ問題について、カウンセリングしてきましたが

 

 

この葛藤が出てきた時って

「よいサイン^^」なんですよね〜

 

 

心の中では何が起こっているのか?

 

 

離れたくないチャイルド VS 自由に生きたい大人の自分

 

 

どちらも自分ですが、大人の自分の中にいる、小さな自分との戦いなんです。

 

 

離れたくないチャイルドとは

 

 

<親の支配下>にいるチャイルドでもあり

 

 

このことを共依存状態とも言いますが

 

 

チャイルドだけではなく、母親自身が、子離れできてない場合もあります。

 

 

親の支配下にいるチャイルドが強いと、大人の自分の人生までも支配していきますので

 

 

『なんか自分の人生を生きれてないような感覚…』

 

 

『自分なのに自分じゃないような感覚…』

 

 

「生きづらいなぁ〜」というのは、この影響なんです。

 

 

でも、葛藤が出てきたということは

     

 

自分のために生きたい!!!

     

 

という、本当の自分の声を聞き取れるようになりつつあるというこのです。

 

 

これまで子供なりにお母さんのことを大事に思ってきたように

 

 

そろそろ自分のことも大事にしてあげたい!!という気持ちの表れです。

 

 

これこそが他者からではなく、自分で自分を愛する、自分を満たしてあげるということにつながるんですよね。

 

 

ーーーーーーーーー

 

【関連記事】

→「自分の好きになれない、愛せない…」自己否定感から抜け出せない方に伝えたいこと

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

でもでも

 

 

ここで誤解しないでいただきたいのは

 

 

実家を出た=共依存問題解決ではないです。

 

 

(彼と別れた=恋愛依存症の克服ではない。のと同じです^^;)

 

 

仮に実家を出たとしても、精神的に母親との共依存状態から抜けられてない方は

 

 

恋愛や人付き合いにおいても、共依存関係になりやすいことが多いです。

 

 

例えば・・

 

 

別れたいけど、別れられない

 

 

別れたいけど、可哀想だから自分から別れを切り出せない

 

 

周りに反対されるような、問題を抱える男性に惹かれやすい

 

 

上司に従うままで、自己主張できない

 

 

支配し合う関係性をつくってしまう

 

 

などなど。。。

 

 

なので普段のカウンセリングでも、

目の前の悩みが恋愛や人間関係であっても、解決の糸口として親子関係について振り返っていただくことがあります。

 

 

と、いうことは

 

 

母親との依存状態から抜けることが、

恋愛依存症や共依存症からの脱却に繋がるということです(*^▽^*)

 

 

少し話は逸れましたが・・

 

 

実家を出ることに罪悪感を感じるのは、チャイルドが抱える感情ですが

 

 

どんな罪悪感なのかというと

 

 

・自分だけが幸せになるような気がする罪悪感

 

・お母さんをひとりにしてしまう罪悪感

 

・お母さんが可哀想に感じる罪悪感

 

 

そしてこの罪悪感を感じやすい方に共通するのは

 

 

親にとっての「良い子の自分」「理想の自分」で生きてこられた方が多いので

 

 

<自分のために生きる>ということに

 

 

なんだか悪いことをしているような、後ろめたいような気分になってしまうんですよね。

 

 

でも本来人は、自分のための人生ですから、自分のために生きていいんですよね。

 

 

きっとお母さんも、あたなが幸せになってくれることを望んでいるとは思いますが

 

 

それを頭で分かっていても、チャイルドが強力な方というのは

 

 

お母さんの中にいる「行かないで〜」ってしがみつくチャイルドの言葉を無意識に受け取っていて

 

 

知らず知らずに自分のチャイルドの思いが強化されているのかもしれません。

 

 

例えば私の例なら結婚前に・・

 

 

母「お母さん達が死んだ後にこの家にきょうだいで住めるように、リフォームしとこうか?」

 

 

この何気ない会話に違和感…

 

 

私の心の声「えっ、私たちが一生結婚しないって、決めつけてます????」

 

 

でも昔の私なら、お母さんが喜ぶならと

 

 

「私はどうしたい?」を考えずに従ってしまってたかもしれません。

 

 

今、抜け出したいけど葛藤を抱えている方は、まずはチャイルドの声に耳を傾けてみてください。

 

 

そしてその罪悪感は

 

 

本当に感じる必要があるのか?

 

 

必要あるなら

なぜ、そう感じるのか?

 

 

今の大人の自分の視点で考えてみてくださいね。

 

 

罪悪感を抱える心理や原因など、もう少し突っ込んだお話はまたの機会に・・

 

 

一人で悩んでいる方は、

いつでもご相談ください〜(*^▽^*)/

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

ここだけの話〜

 

ーーーーーーーーーーー

 

 

私自身は早く実家を出たかったので、

家を出ることへの罪悪感はなかったですが

 

 

離れて暮らしても母親との癒着問題は続き

自分が幸せな人生を生きる罪悪感はずっと抱えていました。

 

 

だから表向きは強がって、男なんて要らない!、一人で生きていこう!って

 

 

本当に自分が望む幸せから逃げていました。

 

 

でも強がって生きることに疲れ、本当に自分はどうしたのか?真剣に向き合ってから

 

 

あれよあれよと流れが変わり

 

 

結婚だけが幸せではないですが、結婚ありの人生もなかなかいいな〜♪

 

 

幸せって、心地よいなぁ〜♪って

お陰様で自分が生きたい人生を生きてます。

 

 

でもここまでくるにも、たくさんの方に力になっていただき、本当に心から感謝です♪

 

 

いろんな葛藤を抱えるあなたも、誰かに頼って、自分にとって心地よい知恵をもらってください。

 

 

今度は私が過去の私のように悩む方の力になる番だ!そう思って日々カウンセリングに取り組んでます(o^^o)/♡

 

     

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

↓ 『良い子の自分』について、こちらでも説明してます。気になる方はどうぞ〜^^

 


◆自由な自分になりたい方へ