依存してたはずの彼に急に冷静になったり、別れられるのは、依存がなくなったのではなく、◯◯だから?


◆依存できない「諦め」


 

最近のお悩みの中で気になるキーワードは、

「恋愛感情が冷めた」です。

 

 

彼が離れると思うと、

あんなに強烈な見捨てられ不安を感じてたはずなのに・・

 

何年も彼にどっぷり依存していはずなのに・・

 

 

その依存してたはずの彼に対して

 

 

「直して欲しいことを言っても直らないからもう思わないようにしてる…。

そうなると、すごい冷静になってきて、恋愛感情が消えてくる」

 

 

「最初の頃のような恋愛感情が、

彼にはもう無くなったのが分かったから、徐々に離れる準備を進めて別れることにしました」

 

 

「曖昧な関係の彼に、私への恋愛感情が無いのが分かったら、何年も苦しんだはずなのに、

すっーと、冷静になって、私も恋愛感情が引いていきました」

 

 

このような、まるで彼に対する依存が突然消えたような、

恋愛感情が冷めてしまったような状態

 

 

これって正確には、期待してたものを得られないから、諦めてしまった状態で

 

 

自分の思うように

依存ができなくなったから諦めた

 

自分の求める愛し方で、満たしてもらえないことが分かったから諦めた

 

 

という感じなんですよね。

 

 

それだけ恋愛相手に対する期待度も高かったからなのでしょうが、

この人にはもう依存出来ないんだと諦めたからこそ、諦めが冷めたように感じているだけなんですよね。

 

 

でも実際にここを自覚している方は少なく

 

 

恋愛感情が無くなったから依存が抜けた

 

冷静になったから依存が克服できた

 

     

そう解釈されることもありますが、依存を諦めたから依存が無くなったように見えてるだけで、克服した状態ではないんですよね。

 

 

 

ここを誤解したまま、問題を残したままカウンセリングをやめてしまう方もいらっしゃいますが、次の恋愛でまた同じ思いを繰り返してしまいますので、もったいないな〜と思います(;´д`)

 

 

 

では克服出来てない判断はどこを見ているのか??と言うと・・

 

 

 

まず一番分かりやすいのは、依存先が変わることです。

 

 

 

例えば・・

ゲームやアルコール

ネットショッピング

 

出会いアプリや婚活

 

仕事や資格取りの勉強

YouTube動画や自己啓発の本を睡眠を削ってまでのめり込む

 

趣味をたくさん増やしてみたりと、

スケジュールいっぱいに予定を詰め込むなど

 

良さそうに見えることでも、

その事に囚われていたり、没頭してたり

ムキになったり…というのも

 

無意識に依存できるものや人を探しているからかもしれませんね。

 

 

他の事に夢中になっても大丈夫ですか?とご質問頂くこともありますが

 

 

息抜き程度なら問題ないですが、息抜きのつもりが、気づいたら逃避に変わってた・・

 

 

ということもありますので、逃避になり過ぎない程度に、

ほどほどに気をつけてください(*^▽^*)

 

 

それからもう一つは・・

 

自分の思う通りになるパートナーを求めてないか?

 

自分の気持ちを満足させてくれる人を求めてないか?

 

依存できる人を求めてないか?

 

 

これこそ純粋に相手の事が好きというより、

依存的に好きの状態ですので、まだ克服してない依存が残ってることになります。



自分の状態と確認してみてくださいね(*^o^*)


 

 

ーーーーーーーー

 

【関連記事】

 

★こちらの記事もお読みください。

 https://www.yuki-room30.com/2020/04/19/依存的に好きなのか-情があるから離れられないのか-分からない時に見分ける方法/

 


 

 


 

 


◆恋愛で不安定になる謎が解けたと好評中の記事!!!



◆あなたの依存傾向は?