なんで私じゃダメなのかなと思う恋愛を繰り返す原因は・・


◆根本にある原因を癒すことで、恋愛の流れが変わる?


 

     

「どうして私じゃダメなの?」

 

「何であの人の隣にいるのは、私じゃないの?」

 

 

 

このように思った経験はありますか?

 

 

 

たとえば・・

 

 

 

いい感じの雰囲気なのに、

なかなか彼女だと認めてくれない

 

好きな人に告白しても

自分に振り向いてもらえない

 

好きになる人からは

恋愛対象として見てもらえない

 

浮気される経験を繰り返す

 

セフレ関係から抜け出せない

 

 

 

などがありますが・・

 

 

 

過去の私は、どうして私じゃだめなの?と思った経験が何度もあります。

 

 

 

ずごい好きだった彼氏に振られ

その彼は私と別れた直後に、

私と似ているタイプの女性と付き合ったと友達から聞いて

 

 

「なんで私じゃダメだったの?」

そう思った私は

 

 

もっと痩せないとダメだ…とか、

自分を出せない性格がダメなんだ…とか




自分の欠点を探して責め続けていました。

 

 

 

そんな私のために、当時の友達は、「そんなことないよ」と言葉をかけてくれましたが

 

 

 

ちがうちがう、

私なんてどうせダメだから……と

 

 

 

わざわざ「ダメな自分」に

浸ろうとする自分がいました( ̄∇ ̄;)

 

 

 

友達だちに肯定されてもダメな自分に逃げ込もうとするのは、どこか、その自分の方が落ち着く感覚があったからなんですよね。

 

 

 

意識では好んでるつもりはなく、むしろ嫌でしたし、苦しかったですが・・

 

 

 

こうしてダメな自分に浸ろうとするのには原因があるのですが、私の場合は幼少期の頃の家族に原因がありました。

 

 

 

幼少期の家族の中では

「ダメな私」という私が

 

 

 

私のポジション?であり、

家族の中の居場所だったんですよね。

 

 

 

なぜそう捉えたのか?

チャイルドセラピーを使って探っていくと

 

 

 

幼少期の家族の中での私は

ひとりでは何も出来ない

世話の焼ける存在でした。

 

 

 

本当は出来る部分も持っていたのに

 

 

 

当時の私は

ダメな私を家族に見せていた方が

 

 

 

家族が団結する

 

私の事を見てもらえる

 

私に注目してもらえる

 

 

そう捉えてしまったんです。

 

 

 

幼少期にそう捉えたことで、

大人になった私は・・

 

 

 

仕事でミスをしたり

 

復縁を望んでも断られたり

 

振り向いてもらえない男性を追い続けたり

 

 

 

こうした経験を重ねるごとに「私だからダメなんだ…」の思いを強化していきました。

 

 

 

大人になって強化されるくらい

この思いを繰り返していたのは

 

 

 

幼少期の頃に味わった、嫌だけど変に落ち着くいつものあの感覚に戻るためです。

 

 

 

落ち着く感覚というのは、

ダメな私を通して得られた

 

 

 

家族に注目してもらえる

見てもらえてるという感覚であったり

 

 

私はここに存在してもいいという許可をもらえる感覚だったり

 

 

 

ダメな私なら、

家族に受け入れてもらえる

認めてもらえる

この感覚を味わいたかったからです。

 

 

 

だから私は大人になってから失敗したり、

上手くいかないことがあると

 

 

 

よく「ダメな私」という名のカプセルの中に自ら進んで入り、浸ることで自分の中の自己否定感を癒そうとしていました。

 

 

 

でも私が本当に親に求めてたのは、

ダメな私のときではなく

 

 

 

普段から私のことを

気にかけてもらうことや

 

 

 

ありのままの自分を受け入れてもらうことでした。

 

 

 

その経験が得られなかった、

愛情表現として不足していたからこそ

 

 

 

ダメな私なら認めてもらえる、受け容れてもらえると、思い込んでしまったんですよね。

 

 

 

この思い込みが私の中に在り続ける事で

 

 

 

自分を肯定するための方法として

「ダメな私」を味わえる状況を無意識に選んだり、引き寄せてたのだと思います。

 

 

 

これが私の「ダメな私」を繰り返す根本的な原因の一部になりますが

 

 

 

根本にある原因を癒したことにより、

「私はダメだ、、、」に浸ることがなくなり、不要な苦しさを感じる必要が無くなり




「私じゃダメなの?」と思うような恋愛からは抜け出しました。

     


 

根本にある原因を見つけることで、

自分が本当に求めていた愛情、押し込めていた本当の感情、捉え違いの誤解に気づき




そこを癒すことで、物事に対する捉え方が変わり、恋愛の流れも変わるというのはこういうことなんです。




「ダメな私なら受け容れられる」と感じたのは、大人の私ではなく子供の私です。




子供の自分を癒すことで、

大人の自分の世界は変化していきます。



 

なぜかいつも繰り返してしまう恋愛パターンから抜け出したい方は・・

     


 

その恋愛パターンから何を得ているのか?

その気持ちに焦点を当ててみてくださいね〜



 

 



◆あなたの依存傾向は?