DVや暴言を吐く男性とのお付き合いは、暴力で問題の本質が見えにくいから同じ恋愛パターンをくり返すのかもしれません


◆まさか自分にも原因が?!◆


最近カウンセリングをスタートされる方で

 

 

暴力を振るう男が悪いと周りも自分も思っていたので、自分にも原因があるとは気づかなかった

 

 

 

暴力男やモラハラ男と付き合うのが続いて、最初は相手に問題があると思っていたけど、これは自分にも原因があるんじゃないかと調べるうちに自分が恋愛依存症だと辿り着いた

 

 

 

不思議とこのような状況の方がつづいたのですが



そうなんですよね〜〜

 

 

 

 

(そこに気づけちゃいましたね〜♪と思いながらお話を聴いています。。笑)

 

 

 

同じような状況の方もいるかもしれませんので、何か気づきのきっかけになればと思います(^^)

 

 

 

じつはそんな私も19歳の頃

DV男と付き合った経験があるのですが

 

 

 

暴力や暴言を吐く男性と付き合うと

分かりやすいくらいに

男性側の問題が明確なので

 

 

 

周りの人からは

そんな男やめなよー

早く別れた方がいいよ!

って、なりますから

 

 

 

相手が悪い!そう思ってましたし

まさか自分にも原因があるなんて思いもしませんでした(^^;)

 

 

 

自分だけが被害者なんだという意識の方が高かった気がします。。。

 

 

 

(暴力の部分は被害者ですね)

 

 

 

もちろん、

生存を脅かす暴力は

ぜったいにダメです。

 

 

 

ダメなのですが、

暴力の部分だけ脇に置いといて

 

 

 

なぜ、そのような男性に惹かれるのか?

好かれやすいのか?

 

 

同じ相手から何度も暴力や暴言を吐かれているとしたら、なぜ、別れられないのか?別れようとしないのか?

 

 

 

ここが問題なわけですよね。

 

 

 

好んで一緒にいるならまだしも、

別れたい方が…と思っていても

耐える方を選ぶのだとしたら

 

 

完全に依存している状態だと考えられます。

 

 

 

このようなやり取りに多いカップルの組み合わせは、回避依存男性と恋愛依存女性

 

 

 

なのですが・・

 

 

 

なぜ、こういった支配的な男性

人を見下すような男性から離れられないのか

引き寄せてしまうのかと言うと・・

 

 

 

それは受ける女性側の

低い自己評価が関係しています

 

 

 

意識としては、

そんな男性はイヤでしょうし、

引き寄せてるつもりもないとは思いますが

 

 

 

潜在意識(気づかない意識)では自分を責めてくれるような男性を求めています

 

 

 

なぜなら暴力や暴言を受けることで

自分の低い自己評価をさらに下げ

 

 

 

「やっぱり私はダメなんだ」と、ダメな自分を確認できるメリットがあるからなんです。

 

 

 

本当はイヤなはずなのに、自己陶酔感のようなものを味わえるからなんですね。

 

 

 

「やっぱり私はダメなんだ」

 

 

この思いを抱えているのは、

潜在意識(気づかない意識)なのですが

 

 

 

その正体が、こちらのブログで何度もお伝えしている、インナーチャイルドが感じている思いなんです

 

 

 

ということは・・

小さかったころから味わってきた

「私はダメなんだ」という思い込みですから

 

 

 

 

どこか居心地がいいような、慣れ親しんだ感覚があったりします。



「やっぱり私はダメなんだ」という思い込みを変えない限り

 

 

いつまでも、この思い込み通りの現実を引き寄せたり、思い込みを味わえるような男性とのお付き合いをくり返していきます。

 

 

 

これは恋愛だけに限らず、

職場などの人間関係にも言えることですね。

 

 

 

 

思い当たるかたは・・

本当はイヤなはずなのに

 

 

 

ダメな自分でいる方がどこか安心するような…

自分の心の居場所になっているような…

 

 

何となく、

そんな感覚はありませんか?

 

 

 

相手の暴力や暴言によって、問題の本質が見えなくなってしまいがちですが

 

 

 

うまくいかない恋愛パターンから抜け出したい方は、一度、自問自答する時間をつくってみるといいかもしれませんね〜(^^)

 

 

 

一人じゃ難しい〜と思う方は

新たな視点で一緒に見ていきましょう〜〜

 

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

 

今回の記事で

過去の自分を振り返ってみると・・

 

 

あらゆる場面で、

自己陶酔感を味わってた気がします(^^;)

 

 

「どうせ私はダメだから…」

当時はダメな自分でいた方が都合が良かったのかもしれません。

 

 

どうせ私はダメだから…

そう思う根拠は何でしょう〜〜?

幼少期にヒントがあるかもしれませんね(^^)

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

今回の話しはなんとなくわかるけど・・

自分と向き合いうのはコワイ気持ちがあると思う方、

よかったらこちらを読んでみてください★

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 


◆関西方面にお住いの方へ◆




◆あなたの依存傾向は?◆