生きづらさが続くのは、子供の頃に受け継いだ親の価値観で生きていることが原因だった?


◆あなたは自分の人生を生きていますか?


 

幸せになるには自分で自分を愛しましょう

自分らしく生きましょう

 

 

こう書いてある言葉をよく見かけるけれど

自分らしく生きるって

自分勝手に生きるってことじゃないか?

 

 

そもそも自分らしくって何か分からない

そうお話してくださるかたも多くいらっしゃいます(^^)

 

 

そうですよね。。

私もむかしは、自分で自分を愛するって

なんか気持ち悪いというか

自己愛の強いナルシストなんじゃないかと解釈していました(^^;)

 

 

いろんな捉え方があって面白いですよね。

 

 

もしも。。

自分らしく生きていないんじゃないか

自分のために生きる意味が分からない

 

 

この違和感や感覚あるとしたら

無意識のうちに誰かのために生きている可能性があります。

 

 

この誰かとはご両親どちらかか、

母親のために生きていることがほとんどだったりします。

 

 

そんな私も、

インナーチャイルドと向き合っていくうちに

母親から受け継いだ生き方をモトに

自分の将来を無意識に

決断していたと気づきました。

 

 

そのが一つが仕事ですが

私の母は頭が良く子供の私から見たら

バリバリのキャリアウーマンでした。

 

 

そんな母の姿を見て

かっこよくもあり、誇らしくもあり

 

 

将来は母のようにやりがいのある仕事を見つけて

バリバリ働く女性になろうと決め込んでいました。

 

 

私の場合は

母親にそう頼まれたわけではなく

母親が働く姿を見て

 

 

幼心に、、

母親と同じ生き方をすれば

お母さんに気に入ってもらえる

お母さんに認めてもらる

 

 

小さかった頃の私がそう感じた

そう捉えたことから

 

 

将来は母親のような女性になろうと決断し

その決断は正しいと思い込み

思い込んだ生き方を守り抜こうとしていました。

 

 

子どもが母親を想う気持ちって

純粋というか真っ直ぐなんですよね。

 

 

子どもにとって母親の存在は偉大であり

無事に生きぬくためにも、

 

 

愛し続けてもらうことが必要であり

親に気に入られる生きたかを

無意識に決断するのでしょう。

 

 

そう本能が働くのでしょうね。。

 

 

私が母の姿を見て学習した

バリバリのキャリアウーマンとは

 

 

家庭と仕事を両立する

仕事を認めてもらう

恋愛や遊びよりも仕事が優先

 

 

そう無意識に感じとっていましたが

 

 

本当は・・

恋愛したい!友達と遊びたい!

趣味も楽しみたい!仕事もしたい!

でしたので

 

 

母のような生き方が出来ない自分と

等身大の自分を無意識に比較していました。

 

 

母親のようになれない現実に

自分がダメな人間のような

決めたことを守れない人間のような

 

 

自分を責める気持ちを知らず知らずに

無意識の中に抱え込んでいました。

 

 

こうした思い込み

無駄に自分を責める気持ちが

自分で自分を苦しめていると気づき

 

 

子供の頃の自分は

本当はどうしたかったのだろう?

 

今の大人の自分はどうしたいのだろう?

 

 

はじめて自分の本当の想いに

辿りつけるようになりました。

 

 

お母さんはお母さんの人生の中で

選んだ生き方なのでしょうが

 

 

お母さんの子供だからと言って

お母さんと同じ生き方を選ぶ決まりは

ありませんし

 

 

当時は純粋な故に

お母さんに好かれようと

その考えが必要だったかもしれないけれど

大人の今の自分にもその考えが必要なのか?

 

 

たとえお母さんに

そうしなさいと言われたとしても

お母さんはお母さんの人生

私は私の人生なのです。

 

 

これは例えばDVや虐待などの

問題のある家庭環境で育つと・・ではなく

 

 

ごく普通の家庭で成長しても

当てはまることであり

子供の自分がどう感じたのか

どう捉えたのかが重要になります。

 

 

大人になっても

母親の目を意識する人は大勢います。

 

 

それだけ母親の存在や影響力は

子供にとって大きいわけなのです。

 

 

自分らしく生きるとは

自分勝手や自己中心的ではなく

自然で当たり前の選択。

 

 

自分が本当に望んだ選択が

ワクワクしたり、楽しかったり

心地良く感じる事と現実が一致してこそ

 

 

心の底からの満足感や安心感を感じる時間を増やすことが出来ます。

 

 

あなたの人生は

誰かのものとかではなく

あなたのための人生であり、

 

誰かのためにとか

誰かの感情のために

生きる必要もありませんよね(^^)

 

 

その一歩を踏むには

誰のために生きているのか?

 

 

誰の価値観を受け継いでいるのか?

この事に気づくことから自分らしく生きる道がはじまります。

 

 

その一歩がインナーチャイルドの存在に気づくことです(^-^)

 

 

生きづらさの原因は

誰かの価値観で生きているからかもしれません。

 

 

生きづらさから解放されたいかたは

お手伝いさせてくださいね^^

 

===========

ココだけの話し~★

===========

 

過去の私は「結婚」についても

とても最悪なイメージがありました(^-^;)

 

その最悪なイメージの元は

親の結婚生活を見て感じとっていたようです。

 

結婚したいけど出来ない・・

そう思う方は結婚自体のイメージが良くなかったりしませんか?

 

これも幼少期の思い込みからきているかもしれません。

 

イメージがかなり最悪な私でも

プラスのイメージに書き変えることが出来ましたので周囲にも驚かれたほどです(笑)

 


◆あなたの依存傾向は?◆




◆依存の関連記事◆