回避依存症と恋愛依存症カップルが「別れたいけど、別れられない」理由

 

 


◆別れた方がいい相手だと思うのに、別れられないのは「依存関係」の可能性あり?


 

 

恋愛依存症の人たちは

「自分に自信がもてない」と感じている方が多いのですが

それは心の根っこに自己肯定感の低さを抱えているからだと言えます。

 

 

(自己肯定感が低いとは:自分を肯定する力が弱い状態)

 

 

自己肯定感の低さを抱えて恋愛をすると、自分の自己肯定感を高めてくれるような男性に惹かれやすくなります。

 

 

 

恋愛依存症の人にとって、

低い自己肯定感を高めてくれそうに見えるのが回避依存男性なのですが

 

 

 

 

実はその回避依存男性の深層心理にも、自信の無さを抱えています。

 

 

 

 

よくある例として・・

 

 

最初は回避依存男性からの

熱烈なアタックにより

 

 

恋愛依存の女性は

「こんなに求めてくれる男性は他にはいない」

というような、

自己肯定感を高められたような気持ちになり

 

 

たとえ「通常の彼」に戻り

自分の中の幻想が崩れたとしても

「最初の彼」をいつまでも求め続けます。

 

 

 

回避依存の男性は・・

 

恋愛依存の女性が漂わせる自信のなさ

一人では何もできないようなか弱い雰囲気

褒めたたえてくれるような立ち振る舞いに

自己肯定感を高めてもらえるように感じます。

 

 

恋愛依存と回避依存は

自分の中で感じる「足りない」何かを、

自分以外の人から満たしてもらおうとするわけですから

 

 

 

近い存在の恋人同士となると・・

 

 

どちらも相手に求めるばかりで、自分から与えることをしない

 

 

だから与えてもらえないことに不満を感じやすい

 

 

これも特徴だと思います(^◇^;)

 

 

ーーーーーーーーーー

 

ここだけの話〜

 

ーーーーーーーーー

 

 

 

「人に求めるばかりで、与えることをしない」

 

 

私自身もこの言葉が府に落ちたときは耳が痛かったです。。

 

 

お互いに求め合う要求が強いがために、衝突を何度もくり返していたんだなと思います(^-^;)

 

 

人に与えられる自分になるには

まずは自分に与えられる人間になることです。

 

 

そのお手伝いをカウンセリングで行っています。

必要な方はご相談ください(*^^*)

 

 

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

今回の話しはなんとなくわかるけど・・

自分と向き合いうにはコワイ気持ちがあると思う方

よかったらこちらを読んでみてください★

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 


◆あなたの依存傾向は?◆




◆依存関連の記事◆