回避依存症の彼氏に振り回されない為には、回避依存の特徴を理解する必要があります

 

依存的ではなく、健全な付き合いをするには、自分のことはもちろんですが、相手の特性を理解することも大切です。

 

今回は回避傾向のあるパートナーとお付き合いされている方へ向けて、回避依存の特徴についてご説明させていただきます。

参考にされてみてください(^^)


◆回避依存の特徴とは・・


     

回避依存傾向にある彼とお付き合いされているクライアントさんに多い悩みとして

 

 

「彼に振り回される自分から抜け出したい」

 

 

この声をよく伺いますが、振り回される感覚を持ちやすい人というのは

 

 

恋愛をすると、共依存や恋愛依存の傾向が出やすい人でもあり

 

 

ざっくりと言えば

 

 

振り回される側の共依存や恋愛依存の人が

 

 

他人軸になってしまうこと

     


普段は眠っている見捨てられ不安が、

刺激されてしまうことが原因ではあります。

 

 

私のところに来られるクライアントさんに多い傾向として

 

 

普段はわりと冷静で落ち着いているのに

 

 

恋愛モードに入ると、彼を追いかける側に回ってしまう(恋愛依存)という方がほとんどですが

 

 

一度そのモードに入ると、冷静な自分に戻せなくなる・・・ということで

 

 

自分の依存を克服しよう!と、カウンセリングをスタートされます。

     

 

カウンセリングを続け、自分の依存が軽減されていくと、相手に振り回される感覚も減って楽になっていきますが

     

     

パートナーと健全な関係を築いていくには、自分自身の依存の克服はもちろんですが、相手の特性や特徴を理解することも大事なことなんですよね。

 

     

回避の特徴について、知らないよりは、知っておいた方が、事前に防げることも多いと思いますので

 

     

まずは回避依存症が形成されやすい家庭環境の一部をご説明すると・・

 

     

親(養育者)の両方、または片方から

過保護、過干渉に育てられた

 

 

親の両方、どちらかが厳しかった

 

 

親の感情や都合で可愛がられたり、

関心を向けられることが多かった

 

 

などがありますが、

親なりの愛情はあったとはいえ

 

 

子供側の立場からすると、

安定した愛情が注がれなかったり

 

 

親本位の愛情からは

 

 

健全な愛情とは感じ取りにくいため

 

 

<安心、安全>な環境として感じにくいので

 

 

人と親密な関係を築くことがこわい感覚を持ってしまったり

     

 

親の都合で干渉された経験は、人と親密になること=自由を奪われること、窒息感のような感覚を覚えると言われています。

 

 

そんな私も、

基本となる依存傾向は回避依存ですが

 

 

その傾向が強かった過去の恋愛は・・追う側、追われる側の両方の経験があり、とても苦痛でした^^;)

     

 

回避依存が強かった時の恋愛は、よく相手に振り回されると言われていましたが

 

 

やはり相手の思いが重く感じると、逃げたくなっていましたが

 

 

まさかそれが親との関係から形成された回避傾向の影響とは・・

当時は気づかなかったです(;´д`)

 

     

こうして回避依存の人は、

恋愛依存や共依存側の人のすがったり泣きついたり、追ってきたりと…

べったりするような関わり方や要求に

 

 

子供の頃に親との関わりで味わった窒息感や、支配されるような感覚が呼び起こされ

 

 

目の前の彼女に対して、

同じように干渉されたり

 

 

介入してくるような付き合いを求められると、逃げ出したくなるんですよね(^-^;)

     

 

回避依存症の特徴とは・・・

 

 

責任や自分の幸せからも回避すると言う意味から来ていますが

 

 

現実から逃れたくなると、空想の世界(ネットなど)、他の異性、仕事、お酒、ギャンブルに逃げようとする癖があります。

 

 

回避の特性は、

頭の回転が速い、正義感が強い

 


自信がありそうに見えますが、

自尊心は低い

 


学歴やステイタスなど、自慢話が多く、

マウントを取ろうとする人もいますが、それは自信の無さの裏返しでもある

 


一人好き、自由が好き、干渉されたくない、秘密主義、自分のペースで生きたい、親密になりたくない、傷つくことを避ける

 

     

嫌がること:プライドを傷つけられる、支配される、命令されること

 

     

どうでしょう〜〜、パートナー、または自分に当てはまる方はいらっしゃいますか?

     

 

ーーーーーーーーーーーーーーー 

【関連記事】

    

→回避依存男性に気持ちを試すのは逆効果?本当の別れになる前に知っておいた方が良いことは・・

 

→回避依存男性の愛情表現が分かりづらいと感じる女性の方へ

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 


回避傾向にあるパートナーとお付き合いされているクライアントさんから



「回避依存の考えていることがぜんぜん理解できないです」というお声を聞くことがありますが


     

特に、恋愛をすると、

恋愛依存の傾向が出てくる方にとっては

     

 

「自分のことを分かってほしい、受け止めてほしい」気持ちが人より強いのと

 

 

つねに見捨てられ不安を感じていますから

 

 

恋愛モードに入ると、相手を理解しようとする余裕が持てなかったりするので



より一層、

理解不能と感じるかもしれませんね。

 

 

恋愛依存の人から見ると、回避依存の彼は何を考えているのか分かりづらいし、離れていくように感じるかもしれませんが

 

 

回避依存の人が離れたがるときというのは

 

 

相手の存在が嫌いだからというより

 

 

<支配されることへの恐れ>から離れたいとき・・だったりしますので

 

 

恋愛依存の人から発する

 

 

「わたしを構って~、分かって~、受け止めて~、毎日連絡して~」

 

 

この重〜い思いから、

逃げたくなるだけだと思いますので

 

 

もし、お付き合いされてる彼から距離を離されたと思ったときは

     

 

慌てずに、自分からあまり距離を詰めずに、適度な距離を保ってあげてくださいね(^_^;)

 

     

回避依存の人は、安全な場所だと分かれば、離れても戻ってきますから。

     

 

彼に振り回される自分から抜け出したい方は

 

 

自分の中の依存問題を解消していくことはもちろんですが

 

 

自分のことを分かって欲しいなら、

まずは自分から相手のことを理解する努力をしてみてくださいね〜(*^^*)

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

◉ここだけの話〜

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

  

依存傾向を完全に消すことはできませんが

 


依存傾向を弱めていくことで、自分と上手に付き合えるようになります。



自分と上手に付き合えると、他人とも上手く付き合えるようになるんですよね〜

 


私は恋愛依存症(回避・共依存)を克服した今は、回避型の自分を生かしながら

自分とも人と関わることが楽になりました♪

 

 

この快適さを…全ての女性にとは思いませんが、ひとりでも多くの女性に体験していたたく、カウンセリングに取り組んでいます^^




◆彼氏に振り回される恋愛から卒業したい方へ




◆あなたの依存傾向は?




◆依存関連の記事◆