彼氏のLINEが素っ気なく、冷たく感じやすいのは、自分の心の「投影」による反応

 

人と接していて、イライラした経験はありませんか?

 

イライラしてしまうのは、自分の中にある「イライラするもの」が、他人を通じて投影されているからなんですよね。

それが相手にもあるからこそ、反応してしまうのだと思います。

 

この反応が、特に近い存在であるパートナーに起こりやすい反応でもありますから、思い当たる方は参考にされてみてください^^


◆人間は「自分の価値観」のフィルターを通して他人を見ている


 

 

恋愛依存傾向の人に多い悩みの一つに

 

彼からのLINEやメールの内容に、

一喜一憂して

振り回されてしまう

 

という状態があります。

 

 

例えば・・

 

いつもより絵文字が少なかったり、ハートマークが無かったりするだけで

 

冷たい!

嫌われた?

怒ってる?

 

LINEの内容関係なしに

悪い方向に考えたり

 

 

彼が本当に仕事で忙しくても

会えない状態が続くと

 

 

うざいのかな?

大事に思っているのかな?

私だけ会いたいと思っているのかな?

 

 

そう思った途端

自分から彼にメールしたり

誘うのが怖くなって

 

 

彼と距離の取り方や接し方が

分からなくなるようなのですが

 

 

思い当たることはありますか?

 

 

そんな時に心の中で何が起こっているのかというと・・

 

「投影」だと思われます。

 

投影とは、

<自分の心の中にある感情のフィルター>を通して

相手を見ている状態です。

 

 

 

どういうことかというと・・

 

例えば自分が元気なときに、

犬や猫の表情を見ると

 

笑ってるー♪

遊んで欲しいのかな?

そう思えたりするのに

 

 

自分の気持ちに余裕がないときだと

 

悲しそう

寂しそう

つまらなそう

 

同じ表情だとしても、

<見え方>が変わることって経験ありませんか?

 

 

 

これがパートナーに対しても、

同じことが起こるのですが

 

 

自分の中に、

彼に対して<嫌われる恐れ>がある場合

 

 

彼のちょっとした態度に

「素っ気ない」と感じたり

 

彼が黙っているだけで

「私に怒ってる?」と、感じることがあります。

 

 

それは投影によって

心の奥に隠れていた<嫌われる恐れ>が引き出され

 

自分が持ってる恐れメガネを通して

彼を見ているから、

嫌われてる前提での感じ方、捉え方になるわけなのです。

 

 

 

でも冷静に同じ彼を見てみると、

違う見方ができるかもしれません。

 

 

もしかしたら彼は、

仕事中にLINEをつくってるから

絵文字をつける余裕がなかったのかもしれませんし

 

ハートマークをつける表現じゃないから

つけなったのかもせれませんし

 

つける、つけないに

そもそも意味をもってないかもしれません。

 

 

投影しているのは自分ですから

彼が本当に<自分の投影通り>に思っていることは限らないわけですよね。

 

 

 

彼が何かしらの理由で

本当に素っ気なくしていたとしても

 

 

投影メガネだけを通して彼を見て、

こうに違いないと

勝手に決めつけてしまうと

 

 

どんな理由だからなのか?

どうしてそうなったのか?

 

 

正確な事実が見えなくなってしまいます。

 

 

すると対処を間違えたり

関係を悪化させてしまうこともあるかもしれませんよね。

 

 

もし逆の立場なら、

誤解して勝手な解釈されたら、

たまったもんじゃないですよね?(^◇^;)

 

 


◆彼のLINEがそっけなく感じた時の対処方法は・・


 

 

まずは、<自分の価値観のネガネ>を一度外して、

<別の捉え方>は無いか?

 

 

別の角度から、

捉え直してみてください。

 

 

彼がと思うと難しいと思うので、

『友達の彼氏』なら…

でもいいですので

 

 

違う見方をする意識を取り入れてみてください。

 

 

 

それでも「そっけない」と感じる場合は・・

 

最初は勇気が入るかもしれませんが、

相手に<事実>を確認することです。

 

 

 

もし彼だとハードルが高いと思うなら

 

友達や職場の話しやすい人から

練習してみてください。

 

 

友人を接していて

なんか素っ気ないな〜とか、

怒っているように感じた時は

 

 

「今日はいつもと様子が違うように感じるんだけど、何かあったの?」

 

「今日は怒っているように見えるけど、私が気に障ることを言っちゃったかな?」

 

 

こんなふうに聞いたとしたら、

もしかしたら

 

 

「ごめんね、生理痛なのー」

 

「昨日の夜、彼と喧嘩して引きずってるのかも。」

 

「夜中まで映画観てたから寝不足のせいかも。」

 

 

自分の予想とは全然違う返事が返ってくるかもしれませんよね。

 

 

 

こうして相手に事実を確認をしてみると、

 

 

自分の心のフィルターの癖に気づけたり

「こんな風に解釈する人もいるんだ〜」って、

違うフィルターで捉えなおすことも出来ますよね。

 

 

そして何より、

自分の誤解だった場合は

安心しますよね。

 

 

こうして自分で自分を安心させることを

覚えてください(^-^)

 

 

不思議なことに

自分が安心すると

相手も安心して接しやすくなります。

 

 

恐れのメガネを外せない

外し方が分からない方は

 

カウンセリングで投影しているものを一緒に見つけて、和らげていきましょう(^-^)

 

 

あなたは彼に

どんな感情を張り付けていますか?

 

 

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

今回の話しはなんとなくわかるけど・・

自分と向き合いうのはコワイ気持ちがあると思う方、

よかったらこちらを読んでみてください★

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 


◆あなたの依存傾向は?◆




◆依存関連の記事◆