· 

「ネガティブ思考をやめたい」彼氏からの返信が遅いだけで嫌われたと考え過ぎてしまう原因

 

 


◆否定された経験は物事を否定的に見てしまう


 

 

恋愛依存や生きずらさをテーマにしたカウンセリングでは

 

 

「恋愛に関しては、悪い方にばかり考えてしまう」

 

 

「物事をネガティブに捉えやすい」

 

 

というお悩みをよく聞きますが

 

 

人によっては、物事を悪い方に考えてしまうのは「性格だから変えられない…」

 

 

そう諦めがちな方も少なくないんですよね^^;

 

 

ですがネガティブな捉え方や思考を持つことになった原因が、親の影響や環境によって出来上がったものであれば、変えていくことは可能だと思います^^

 

 

何故かと言うと

 

 

恋愛依存症やアダルトチルドレンの特徴を持つ方が、物事や人に対して

 

 

どのように捉えて、どのように考えるのかは

 

 

生まれつきというよりも、生まれてからの家庭環境であったり

 

 

養育者や周りの大人との関わりや、躾によって学んだ「捉え方」がベースになっているからなんですね。

 

 

これは恋愛依存症やアダルトチルドレンの人が特別というよりも

 

 

人間の価値観や考え方のベースは、幼少期の最初の人間関係である家族関係から学習していくものだからです。

 

 

(発達障害などの先天性の特性は含まれません)

 

 

その中でもアダルトチルドレンの特徴を持つ方というのは、家庭環境がとても複雑であったり

 

 

極端に躾が厳しいとか、親自身が精神的に不安定であったりと

 

 

親本位な育て方の場合、どうしても偏った捉え方になりやすかったりします。

 

 

どのような関わりが影響するのか?

 

 

例えば

 

 

小さな子供がお母さんに構って欲しくて話しかけた時に

 

 

「忙しいから後にして」

 

「お姉ちゃんなんだから、ワガママ言わないで」

 

 

などの、軽くあしらわれたり、ちゃんと話を聞きもせず否定された場合

 

 

このようなお母さんの反応から

 

 

「お母さんは、私の事を嫌いだから聞いてくれないんだ…」

 

「私は大切な存在では無いんだ」

 

 

このように捉えてしまう事がありますし、実際に母親から直接「嫌い」と言われた方もいらっしゃいます。

 

 

子供はお母さんの態度から「私は好かれてない」「存在を否定された」などのメッセージを無意識に受け取ってしまう事もあるため

 

 

こうした感情体験から人は、物事や自分に対して否定的な捉え方が生まれやすくなります。

 

 

 

人間が否定的な捉え方を持った状態で恋愛をすると

 

 

自分にとって近い存在であった母親と同じように

 

 

相手から否定的に見られているのではないか、実は愛されてないのではないかと、疑い深くなってしまうんですね。

 

 

実際のカウンセリングでも、頭では彼に大切にされていることは分かっているけど

 

 

愛されてない気持ちで不安になったり

 

 

事実ではいことを勝手に想像して不安になったり

 

 

愛情表現されても、「本当かな?」と思ってしまう・・・というお話をたくさん聞きます。

 

 

この  <事実を受け取れない>  というのも、認知の歪みから生まれる状態だったりしますが

 

 

それだけ子供の頃の養育環境や親からの影響って大きいんですよね。

 

 

ですから捉え方を変えていくには

 

 

何故、自分の中には否定的な捉え方が出来上がったのか?

 

 

という事を改めて考え、自己理解を深めていく作業を積み重ねていくことから始まります。

 

 

地道な作業のようにも見えますが、否定的な捉え方を変えていくには

 

 

否定的にしか見えない世界(頭の中)の視野をできるだけ広げられるような働きがけが必要だからです。

 

 

 

その最も効果的な方法がカウンセリングでもありますので

 

 

自分の中の捉え方を変えていきたい方は、いつでもご相談ください^^

 

 

 

 


 

※関連記事

 

→「好きなら普通は連絡してくるはず」この思いの裏にある本当の欲求

 

→彼氏と会えない時間が続くと「私のこと忘れないかな…」そう思う心理

 

恋愛依存症の克服に効果的なインナーチャイルドを癒す取り組み

 

 

 

 


■恋愛依存症を克服する方法をもっと詳しく知りたい方へ


 

●恋愛依存症による「彼氏依存」から抜け出す方法

 

【目次】

 

⑴ 冒頭の説明(依存感情が抜けていく過程など・・)

 

⑵ 恋愛相手を変えても、依存感情が繰り返される原因

 

⑶ 依存感情はどうしたら満たされ、解消されていくのか?

 

⑷ 恋愛依存の感情を癒すとは?

 

⑸ 依存感情を癒す方法(ワーク付き)

 

 


■依存別チェック無料診断