恋愛すると相手の言葉や行動から「別れ」を連想してしまう

 

恋愛をすると相手の言動や行動から「別れ」を連想してしまう。彼の前では楽しいふりをしてしまったり、恋愛を心から楽しめないと思うことはありませんか?


◆つねに「別れ」を意識しながらお付き合いを続けていることはありませんか?◆


 

 

恋愛依存症の人が恋愛をすると
いつも別れる不安や捨てられる不安を感じながら
恋愛相手と一緒にいる傾向があります。

 

例えば・・

 

ケンカする、言い合いをする=別れ

連絡の回数が減る=別れ

会う回数が減る=別れ

 

 

などなど、
何でもかんでも
別れに結び付けようとするところはありませんか?

 

 

よくよく冷静に考えてみたら、

実際に彼から別れを言われり
別れを匂わせる言葉を言われたわけではないのに

 

 

彼と離れた時間

一人の時間になると

 

 

彼に嫌われたんじゃないか?

このまま別れるんじゃないか?

いつか他に女性をつくるんじゃないか?

 

 

など、いろんな考えが

自然と浮かんでくると思います。

 

 

これらの考えがどんどん浮かんでくると

 

 

胸がドキドキする

 

喉が苦しくなる

 

頭が痛くなる

 

無気力で寝込む

 

 

次第にカラダにまで
不調が出てくることもあります。

 

 

彼に別れを切り出されたわけではないのに

彼の言葉や行動から

自動的に「別れ」などの考えが浮かんだり

ネガティヴな気持ちになるのは

 

 

「見捨てられ不安」からくる
<心のクセ>かもしれません。

 

 

見捨てられ不安とは・・

 

 

幼少期のころの子供の自分が

親や養育者との関わりの中で

 

 

無視をされた

愛情を求めた時に拒絶された

 

 

わたしは嫌われたんじゃないか

わたしに関心がないんじゃないか

 

 

お父さん、お母さんなりに

見捨てられたような

そんな不安を感じた経験から

 

 

目の前の彼までも
私を見捨てるのではないか?

 

 

こういった過去に感じたネガティヴな気持ちを

現在の恋愛に重ね(無意識に)

 

 

まだ起こりもしない不安に

振り回されてる可能性が高いのです。

 

 

こうして現在の恋愛に過剰に反応しているのは

 

 

大人の自分の中にいる
子供の自分です。

 

 

過去に感じたあの思いをまたするのではないかと
耐えかねた子供の自分が

 

 

自己防衛として妄想をはじめたり
彼に爆弾メールを送りたい衝動になるとも考えられます。

 

 

あなたの中に冷静な自分不安定な自分

二人いると感じたことはありませんか?

 

 

冷静な自分よりも
不安になる自分の方が強く感じる方

自分をうまくコントロール出来ないと感じる方は

 

 

子供の自分が感じた

過去の傷みが今もそのまま続いている可能性があります。

 

 

まずご自身で出来ることは

自分の中にいる子供の自分

気づいてあげることからです(^^)

 

 

彼が離れていくような漠然とした不安・・

この不安を軽減していくことはできます。

 

 

この不安が弱まったら、
どんな恋愛が出来そうですか?

ぜひ、想像してみてくださいね(^^)

 


◆あなたの依存傾向は?◆




◆見捨てられ不安を軽減する考え方◆