私がカウンセリングで意識している事

「カウンセリングではなく、相談になってもいいですか?」 「向き合うのが怖いのにカウンセリング受けてもいいですか?」 こういったお問い合わせが続いたので、過去の記事を再アップしてみました。 既存の方の中にも同じ気持ちの方がいらっしゃるかもしれませんので、 良かったら読み進めてみてください^^
ブログを更新したいと思いつつ、記事を書く時間が作れない今日この頃。。 予約調整が難しく、クライアントさんが受けたいときに対応できないことも多いですが、 これでもクライアントさん第一優先なので、メディアのお仕事も日程合わずでお断り致しております。涙 YOU姐さんとのお仕事も行けなくて残念でした。。涙 ぜひ来年もお待ちしております(笑)
クライアントさんからも感じられることなのですが、恋愛依存症や共依存症の克服途中に起こりやすいことについてご紹介させていただきます。 健全な関係を目指すなら 知らなきゃ損!です(^-^) 人間関係には、お互いを守る「境界線」があるってご存知ですか?
お申込みの際にご年齢を気にされる方がいらっしゃるのですが、私のところには幅広い年齢層(20代後半〜50代)の方がご相談に来られます。 人間ですから、大人になっても悩みがあるのは自然な事ですよね。そして何より、誰かに話してみよう、頼ってみようと思う気持ちはとても大切だと思います。 年齢を気にされている方は、良かったら読んでみてくださいね。
依存心が強い状態のままだと、誰かの一言で、彼の言葉や態度によって、気持ちが上がったり、下がったり・・ 自分の心とはいえ、感情の波が激し過ぎるのは、疲れてしまいますよね。。 グラグラな心のバランス良くしていくには・・ とっても重要なステップがあります(^-^) 良かった参考にしてみてください★