· 

婚活を頑張っても報われない人に読んで欲しい幸せになる考え方


■自分の幸せのための婚活になっていますか?




結婚に関するご相談の中で意外と多いのは


「婚活を頑張っているのに報われない…」というお話です。

 

 

色んな婚活サービスを受けたり、

内面や外見を磨くために、結構お金も注ぎ込んでいるのに


現実は・・・

 

 

なかなかお付き合いに至らなかったり
やっとお付き合いできても、結婚まで繋がらなかったり


自分の頑張りが良い結果に結びつかない、

努力しているのに空回りしている気がすると・・・

 

 

すると

 

 

自分がやっていることへの手応えが感じられなかったり、先の見えない不安に、モチベーションが下がっていってしまい

     


「自分は一生このまま1人なんじゃないか」

 

「自分には魅力がないのではないか」

 

「子供が産めなかったらどうしよう」と・・・・

 

 

悲観的な思考に支配され、気持ちばかりが焦って悪循環になっている状況ですね。

 

 

これは思うように進まないことでの焦りもそうですが、もしかしたら  "結婚そのものへの焦り"  が上手くいかない現実を創ってしまっていることもあるかもしれません・・・

 

    

実際に結婚をテーマにしたご相談では

 

 

結婚をどのように捉えているのか?

何のために結婚したいのか?

 

 

ということを改めて考える流れになっていくことが多いのですが

 

 

よく聞くことは、例えば

 

 

・世間体や親の目を気にしての結婚

 

・寂しさから解放されたいから

 

・「女は結婚して家庭を持って一人前」普通の人に見られるから

 

・幸せな結婚をしたと見られたいから

 

 

などですが、更にお話が進展していくと見えてくることは

 

 

「結婚をする」こと自体が目指す場所であり、目的になっている状態

 

 

そうなると人は当然、結婚という結果に繋がらない現実に焦っていくでしょうし

 

 

自分のための自分磨きのはずが、いつしか結果を出すために躍起になって

 

 

あれもこれもと、やるべきことが頑張りになっていたら、それは心も体も疲弊してしまうと思うんですよね。。

 

 

なぜこのような

悪循環になってしまっているのか?

 

 

結婚によって得られるだろうものを手に入れる事が「目的」になっているから

 

 

得られるものとは、上記の例なら

 

 

世間や親に認められること

結婚相手に安心させてもらうこと

周りにまともな人間だと思われること

 

 

これらを手に入れるための結婚…

になっているかもしれません。

 

 

反対に、結婚が目的(ゴール)になっていたことを結婚した後に気づいた方のお話では

 

 

結婚したら燃え尽きてしまった

 

 

パートナーが幸せにしてくれない不満ばかりが目について、思ってた幸せと違った・・・

 

 

「何のために結婚したのか分からなくなった」と、混乱や悔やむ声もありました。

 

 

このようなことを防ぐためには

 

 

「自分が幸せになる」を目標にすること

 

あくまで結婚は、自分が幸せになるための

手段(通過点)として捉えること

 

 

現実は、人生長いですから

入籍してからの方が重要になってきます。

 

 

極端なことを言えば

結婚できても、すぐ離婚になったら

それこそ、これまでの頑張りが台無しになっちゃいますよね(^ ^;)

 

 

結婚というものは、

結婚が幸せにしてくれたり

相手に幸せにしてもうことではなく

 

 

パートナーと共に

創り上げていくものです。

 

 

相手任せ、結婚任せでは

依存的になってしまい、

不満ばかりの人生になっちゃいますからね。

 

 

なので私から、

婚活を頑張っているのに報われないと…疲れてしまっている人にお伝えしたいことは

 

 

上手くいかない時こそ、

立ち止まる勇気を出してみてください。

 

 

少し言い方が雑になってしまいますが…

うまい表現が思いつかないので

 

 

焦っても、焦らなくても

結果が同じなら

 

 

違うこと=止まることをやってみませんか?

 

 

ということですね(^ ^)

 

 

立ち止まるというのは

 

 

「何のために私は結婚したいのか?」

 

 

ここで湧いてくる感情や思いに立ち止まり

 

 

その自分を冷静に、

客観的に眺めてみることです。

 

 

実は人間って、つい、不安な時こそ

あれもこれもと頑張ったり、動きたくなっちゃうものなので

 

 

立ち止まるって、

結構な勇気だったりするんですが

 

 

同じことをしていても変わらないなら

自分にとって居心地悪い選択をしてみると、

動き始めることもあるかもしれません。

 

 

悩んだ時は、ひとりで抱え込まず、

いつでもご相談ください。

 

 

 

※関連記事

 

人と深く関われない原因は「母娘の癒着」が関係している

 

「話してみませんか?40代、50代も集まる恋愛相談カウンセリング

 

自己肯定感を上げようと熱心に勉強すればするほど、「自分はダメだ」と落ち込んでしまう原因とは?

 

恋愛だけがうまくいかない人の根本的な原因

 

 

 

●記事執筆者:心理カウンセラー畠山ユキ子

2011年から心理カウンセラーとして、

4700件以上(2022年現在)のカウンセリングを実施。

専門は愛着障害、毒親、機能不全家族から生じる生きづらさ、心の傷や依存問題、トラウマ感情、共依存症、回避依存症、恋愛依存症、母娘共依存、親子関係、職場関係、恋愛関係等の対人関係のご相談を現在も受けています。

過去には「恋愛依存症専門カウンセラー」としてマスメディア出演等の活動経験も有り。

>>相談できる詳しいプロフィールはこちら

 

 


■依存別チェック無料診断